親父はシェットランド最終話
2011-09-49.jpg

馬鹿リュウと親しみをこめて、時に怒りを込めて、そう呼ばれたシェットランドの親父が今日旅立った。

一緒に暮らすということはただ単にどこかでつながっているという事だけなのか。

何か役にったったわけでもなく、時に煩わしさを感じることも有り、ただ何気なく話しかけているだけの日々なのだ。

自分たちが生きている時間のいくらかの時間、そこにリュウも一緒に生きていたそれだけなのだ。

だが、そこにリュウがいないと自分もいないことになる。時間はそこにいるすべてのものが共有しているのである。

これからは共有できない時間になるが、今までは無かったことにはできない時間なのだ。
だから振り返るとそこにリュウがいる。それは自分と密接に結びついているのだ。

記憶のなせる技なのかもしれないが、思い出とともにそこに寂しさや哀しさが付きまとってくる。もう帰ってこない日々へのむなしさみたいなものだろうか。

もっとこうしておけばよかったと思う欲望は果てしないが、今をもっと大事にすることは遅くはないのである。

そして今ここに存在したことはどんな時間だったにせよ無駄なことではないはずなのである。

リュウよさらば。又何処かで会おう。




【2011/09/30 21:22】 | 親父はシェットランド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親父の近況
2009-12-10.jpg

数日前、居候の親父にショコラの飼い主さんよりこんな素敵なプレゼントが届きました。
しっかりと名前が入れてあります。裏返しても使えます。
ありがとうございました。

ショコラの親父です。どこのだれから届いたものか、これが何なのかこいつにはわかっていないでしょう。
バンダナと呼ぶのでしょうか。こういうものが似合うやつらではないのでこういう事はよくわかりませんから間違えていたらすみません。

続いて親父の娘、レナです。

2009-12-11.jpg

ショコラの姉という事になります。どちらも親父と母親は同じです。

そういえばこいつは、やけに俺にたてつく奴で、いつも怒っている。
咬まれはしないので、威嚇しているのでしょうが、豚耳を与えてからだという話もあり、豚の耳は性格を豹変させる物質が入っているのではないかと思われる。
ショコラもそうだったらしい。
どっちにしてもこいつらは野性的で、どうでもいいことで、自由に生きているわけで、飯を食わせているのは誰なのかという事を認識していてくれればそれでいい。

親父の居候生活は長く、10年以上にはなるだろう。血統書もあるらしいがそれもどうでもいいことだ。
動くものにはうるさいほど反応するので、こっちの寿命が縮まっていることだけは確かだ。
親父になれない犬が多いみたいだが、こいつは子宝にも?恵まれて幸せなのであろう。

しかし、家のやつらには似合わねぇなあ。土や草木にまみれて生活しているからこんなもんでしょうか。
ネズミを捕らせりゃうまいんだけどね。




【2009/12/10 15:04】 | 親父はシェットランド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ショコラのその後
2008-10-18.jpg

先日貰われていった親父の娘、ショコラの写真が送られてきました。

すっかり御嬢さんの生活になっちまったらしい。風貌からして場違いのような気がするのだが、シャワーを浴びてちょっと垢ぬけた?写真が右の写真。左は行ったばかりの時の写真。

変われば変わるものだ。ショコラの暮らしぶりはこちらhttp://shocora-t.a-thera.jp/
ブログまで出してもらって幸せすぎねぇか。

ちなみにあと一匹の妹?のほうは昨日親父のもとへ遊びにきた。ちょうど親父は山に行って留守だったのだが、姉のレナに吠えまくられて怖がっているのでありました。
それにしてもずいぶん汚くなっちまったなぁ。

2008-10-19.jpg

さて、この子たちにとってどっちが幸せなんだろうか。
どちらにしても愛情をいっぱいに受けて育っていることは間違いないことなのであります。

【2008/10/16 10:57】 | 親父はシェットランド | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
巣立ちの時
2008-10-16.jpg

少しの間にずいぶん成長したなァ。

この子たちが仲良く遊んでいられるのも、明日が最後となるのだ。

そんなことも知らずにじゃれあっている姿を見ているとかわいそうにも思えてくる。
どちらかが貰われてゆくことになったのだ。

かわいいんだけど、これ以上うちにも犬をかっておくわけにもいかないし、どっちのほうを連れてゆくのかな。そんなことを口にするおばあちゃんの表情はちょっと寂しそうです。

この子たちが幸せに暮らせますように。

それにしても親父の馬鹿リュウは罪なやつだ。

さて、いよいよ明日からの3日間、シートピアなあどでは開業5周年の記念イベントが開催されます。
我が出崎産直組合でもお客さんに参加していただける企画を考えております。商品も用意しておりますのでみなさん3日間お楽しみに。

圧巻はおばけカボチャの品評会。通路にずらりと並んだカボチャは見ごたえ十分。
この中からお客様には重量を当ててもらう企画もあります。

このイベントに合わせて、お休みしていました豆腐も出します。よくお客さんから豆腐がないと聞かれますが、収穫までの間、どうにか少しづつは出せそうです。よろしくお願いします。

ちなみに、うちの犬どもも、私の作った豆腐はそのままで喜んで食べます。もっとも、もったいなくてそんなにはあげられませんがね。

【2008/10/10 18:13】 | 親父はシェットランド | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子犬の写真2
2008-10-11.jpg

やっぱ親父に似てるかな?

2008-10-12.jpg

2008-10-13.jpg
【2008/10/05 11:52】 | 親父はシェットランド | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ