FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

スポンサーサイト
No image

スポンサーサイト

これってどうよ

これってどうよ

出崎産直のホームページをつくるにあたり、まず顔となる外観と正面玄関、これをトップページにだすという事が必要であろう。今日はカメラを持ち込んでページ作りをするが、どこから見ても道の駅などという施設には見えないのである。唯一、シートピアなあどのこのアーチがここはシートピアなあどなんだぞと訴えているわけで、いっそ建物に絵でも描いてしまえば、全景を写真にとってここが”なあど”ですよとPRできるのだが、現状では...

季節の終わりに

季節の終わりに

梅の花が咲き始め、もう春だなと、農作業の準備を始める頃、決まってこの地方には雪が降る。こうなると摘芯を終えたメロンの苗も、又布団に包まってしばし睡眠。ところでイルカの刺身なるものを食べたことがあるだろうか。これが又中々、美味なのである。イルカの刺身で一杯やろうよとI氏に誘われ、誘惑に負けてしまう私なのであります。このあたりではイルカやクジラを食べることはあたりまえの食文化である。しかしながら私、イ...

黄昏

黄昏

宮古の町が黄金色につつまれる瞬間です。ほんの一瞬だけ。昔も今もそしてこの先も、北上山系へと沈んでゆきます。田代ではあまり目にしない風景です。...

夕暮れ時は寂しそう

夕暮れ時は寂しそう

田舎の堤防夕暮れ時に・・・私の世代ならご存知か、かのNSPの名曲である。閉伊川に映る夕日も中々のもので、なあどでホームページを修正しての帰り、夕日が俺を呼んでいるなのだ。(少し変えたけど、写真の位置がおかしい?)絞りをあわせ、ピントを合わせしているうちにどんどん見えなくなってゆく。船と北上山系の山々そして閉伊川が郷愁を誘うのである。そういえば(よく使いますね)、NSPのとある大ファンが彫刻のワイン...

この涙スギ花粉にあらず

この涙スギ花粉にあらず

植物の成長を見ていると、時の流れの早いことに気づかされる。もう明日にも定植されるであろうメロンの苗です。このところスギ花粉による目のかゆみで、涙腺がどうもよわっているようである。ブログを投稿しようにも涙で文字がにじみ、あげくに鼻水が。いや、テレビでフィギュアスケートをやっていたのである。浅田真央の演技と涙に感動そしてもらい泣き。年とともに感情移入が強すぎるようなのだ。演技そのものもさることながら、...

タイムスリップ

タイムスリップ

「ホウレン草採っちゃうからおばさんのうちに持ってって」。もうそろそろピーマンの苗が農協から来るので、ハウスの中のホウレン草も終わりです。それで届けに行った帰り、ちょっと寄り道して夕暮れのサンオーエンへ、海がとっても綺麗に見える場所なんだよね。ところが海をとる前にバッテリーがなくなっちゃって、せっかくの風景が撮れなくなりました。何とかこれは写っていたようです。こんな洋館を見ると、ここで殺人事件が起こ...

金の卵

金の卵

私が幼かった頃、中学を卒業すると、金の卵といわれ、この駅から就職する為に多くの若者が旅立っていった。今、この宮古駅は当時のような賑わいは見られない、しかし当時の面影は今も尚、この場所には残っているように思えた。いつのことだったろうか、出会い橋を通ると、雪の降りしきる宮古駅がとっても幻想的で、この場所が銀河鉄道につながっているのではないかと思うような風景を目にした。そのときからこの場所で夜の宮古駅を...

スギ花粉と植菌

スギ花粉と植菌

椎茸の植菌が始まりました。スギ花粉とともにやってくるこの作業は、大変なのであります。原木椎茸の栽培は、秋から冬にかけて切り倒したナラ科のほだ木に、3月頃、ドリルで穴を開け、椎茸の種駒を埋め込みます。この時期しばらくはこの作業に明け暮れることになります。発電機とドリルの回転音、駒を叩くカナヅチのコンコンという音が山間に響き渡ります。しかし、一年ぶりのこの作業、例によってドリルで穴あけ担当の私、右腕が...

鳥害

鳥害

桃の苗木を定植したので状況を見に、そしたらきれいなかわいい鳥が2羽桃の木にとまっている。カメラを向けるが逃げようとしない、真下まで行っても逃げない、シャッターを切りながらファインダー越しによく見ると、なんと大事な桃の芽をひたすら食べているではないか。これは大変、しっ、こらっ、騒いでも逃げない。完全に馬鹿にされているのである。木をゆするが少々のことではやっぱり逃げない。木を蹴り何とか飛んだと思ったら...

花の魔力

花の魔力

寒さが戻って、梅の開花も足踏み状態です。今日の花は、産直の花売り場の写真です。お花屋さんは一年中通して花作りに頑張っています。寒暖の差があるこの地域は花がきれいにできるんだとか。それにしても花の需要は多く、女性は花がほんとに好きなんだなといつも感じるのです。心を動かす魅力、いや魔力が花にはあるようで、一種の視覚的麻薬なのではないでしょうか。花束のプレゼントは確かに効果ありそうですよね。春は花 心の...

鴨がネギを買いに来た。

鴨がネギを買いに来た。

鴨もシートピアなあどにお買い物でしょうか。揃って楽しそうに歩いていました。最近平日でもお客さんが来てくれるようになってきたなと思っているのです。産直組合のコーナーではライブカメラで陳列された新鮮野菜の映像をお送りしようと検討中です。これによりお客さんがより買い物しやすくなるといいですね。当然、組合員も店舗の状況がリアルタイムにわかるようになるわけで、相乗効果に期待が持てます。しかし、この手の話をし...

3月という季節

3月という季節

3月になって寒い日が続いている鍛冶ヶ沢から。寒くてもハウスの中ではメロンの苗がすくすくと育っています。ちょうど1ヶ月、本葉も立派に広がり始めてます。この時期は卒業の季節、年度末ということもあって、転勤や退職などもこの季節。ということで今日は本職であります、ブラスティングアートのご紹介をさせていただきます。これは、宮古の記念としてフォトフレームに浄土ヶ浜を彫りこんだものです。記念の贈り物として、贈る人...

ほんとに壊れてるのかな?

ほんとに壊れてるのかな?

最近カラータイマーがなりっぱなしで、赤やら、緑やら、黄色やら、ちょっといっぱいつけすぎて重たくなっています。出崎産直に行ったら、当番さんお休みのようで、急遽ウニネコのカラータイマーが鳴り出しました。ブログを書き込む時間もない日々であります。ということで、写真もポニーで引っ張っております。ちなみに今年は桜前線が早いようで、亀ヶ森の一本桜の情報もこのブログでお送りいたしますのでこうご期待。出崎産直のI...

カラータイマー

カラータイマー

豆腐づくりも週2回になり、時間にしばられることが多くなった。それは大豆を事前に水につけておく必要があるからだ。この作業は豆腐のできに大きく左右する。時間と温度の計算式があるわけだが、要するに一日前から準備が始まるわけで、となると翌日はその水分を充分に含んだ大豆が今つくると美味しいよとサインを送る。であるからして、どこ居ようが、何をしていようが、大豆にあわせることになる。それはウルトラマンのカラータ...

ポニーとの出会い

ポニーとの出会い

昨日のブログは釣った魚が写っていない、リリースとあるが、サイズすらも信用できないとの肉声のコメントをいただいた。確かにそうなのだが、カメラを持っての釣りはとっても危険なのである。転んだり、しゃがんだり、何かと水没する機会が多いのだ。本当は山女魚を見せたいのであるが、自分が竿を持たないときでなければ中々大変なのだ。で、滝の写真は竿などすべて片付けてからもう一度川まで岩を降りて撮ったもの、ついでにふれ...

渓流とたわむる

渓流とたわむる

解禁の田代川を半年振りで歩く、岸にはまだ雪が残り、ネコヤナギが川を覗き込む。いつになく歩きやすい。それは昨年の集中豪雨の影響だと思われた。川岸の草木が流され、なぎ倒された結果のなのだった。川の水は透明である。泥が流された結果、豪雨の後川がきれいになった。それがいまだに汚れないのだ。しかし川の中の石は藻で覆われている。おそらくこの冬の気候のせいで水温も高い為だと思われた。それにしても魚影が全く見られ...

鉢上げ

鉢上げ

まだまだ寒い鍛冶ヶ沢です。朝、一面雪化粧でしたが、ビニールハウスの中ではメロンが鉢上げを待つばかり。いよいよ本日、内張りをしたあと、鉢上げです。しっかり根がはっていました。これから一ヶ月温度管理しながら育苗になります。当然この地方ではヒーターが欠かせません。苗床の下にヒータが埋まっています。まだまだ始まったばかりで、うまくいくかどうか、でも今のうちから商標?を考えておくのも楽しいですよね。「田代メ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。