FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

IT作戦隊

IT作戦隊

出崎産直のIT作戦、いよいよ発表に向け、カウントダウン。8月9日に正式決定、それまでにできるだけ完成度を高める必要があるのでパソコンに向かう日は当面続きそうである。私たちはプロでもなく、野菜や花や豆腐やらを作るのが商売で、全くの素人集団が自らの手で取り組んでゆく、中身は笑われるかもしれないが、その姿勢が次の生産、販売のステップアップへとつながるものと信じているわけです。土いじりとは全く無縁だった世界が...

昼下がり

昼下がり

昼下がり桃の様子を見に行くと、桃の木から飛び立つ何かが、追いかけてみるとそれはセミだった。おそらくヒグラシだと思われる。最近では昼下がりの木立からこのヒグラシゼミの鳴き声がしきりに聞こえ出した。いちばん夏を感じさせてくれる情景、いや音の世界かもしれない。ここで生活してわかることなのだが、やっぱり季節は五感で感じるものなのだと認識させられる。いや、逆に自然に身をゆだねると、五感にうったえてくるものな...

ブルーベリーと蜂の巣

ブルーベリーと蜂の巣

ブルーベリーの枝についた蜂の巣、春の花咲く時期からずっと子育てに励む蜂たち、しかしうちのブルーベリーはどういうわけかちっとも成長しないのであります。昼過ぎには林の中からヒグラシの声、パソコンに向かいタオルで汗をぬぐいつつ、ウトウト。レナが突然大声で吠えながら走り出した。何事かと思いきや、その先にはいつものカモシカがいる。逃げれば追いかけるレナであるが相手が立ち止まり睨みつけると、目線をそらすレナ。...

贅沢な一日?

贅沢な一日?

花屋さんでなくても手軽に栽培できるのがマイクロアスター。お盆用にと2、3年前から母が栽培を始めました。今年は産直組合の皆さん結構植えていました。お盆の花は今年は相当にぎわいそうですね。昨年は開店前から行列で、組合長と岩間事務局長と私、後藤さんの4名交代で特設レジ?十万の売上でした。朝夕、ヒグラシの声が聞こえ始めた今日この頃。メロンの収穫もそろそろ終わりが近づいてきました。今週末あたりで出荷は終わる...

家庭訪問

家庭訪問

CDプレーヤーから北の国からのテーマ曲が流れ、メロンの香りにつつまれた工房で出崎産直の家庭訪問を振返りつつ、マウスを動かす。メロンの収穫で汗ばんだ肌を、窓から吹き込む風が心地よくなぜてゆく。自然の恵みをいちばん感じられる時間だ。宮古の台所を支える人たちのその働きぶり、そしてこだわり、驚きと感動の4日間が終わった。いや終わったのではなく始まったということになるか。撮影した写真はCD-ROMに8枚数にして1,...

どんだけぇ~

どんだけぇ~

季節の移り変わりとともに色の変化を楽しめる紫陽花。白から青、やがて紫に。そして梅雨の風景にもっとも似合う花である。産直組合の家庭訪問、ガラス彫刻の依頼、メロンの収穫などなどで、ひさしぶりにブログの書き込み。何しろこの家庭訪問、疲れすぎます。何でだろうとよくよく考えると、それぞれの仕事、生活の一端を覗かせていただいているようなもので、そこに入り込んでしまうということは、役者が自分とは違う人間を演じて...

皆のもの出陣じゃ。

皆のもの出陣じゃ。

いよいよ出崎産直IT作戦隊、取材を兼ねた家庭訪問が始まりました。事務局で出した組合員向けの家庭訪問実施の通知書、しっかり私の名前で出ています。作戦隊を指揮する隊長に任命されましたが、宮古、下閉伊地区で活躍されている大先輩である組合員の皆様のうちを家庭訪問するなどと大それた通知を出して、これはどうなることか。内心不安を感じつつ、いよいよ家庭訪問は実施されたのであります。組合員総数77名、77件を家庭訪問し...

気づいたら夏

気づいたら夏

最近親父との散歩もできず、よく考えると何ヶ月も前のことだ。早池峰のくいが残る今、とにかく山を歩いてみようと、久しぶりに山道を歩く。なんか足の筋肉が痛いと思ったら一昨日の刈り払いで歩き疲れた模様。そういえば昼、この峠を走ったらカラスと仲良くしているおじさんがいた。音信不通のぴーこを思い出す。でもカラスとはあまり仲良くしたくないな。で、久しぶりに鍛治ヶ沢の写真です。すっかり深緑に覆われ、なんとものどか...

ぴーこよ何処へ

ぴーこよ何処へ

一昨日雀のぴーこが飛び立った。しばらく近くにいたが、それっきり姿が見えなくなった。それ以来呼んでも何の反応もない、いきなり餌をとって食べられるものなのか、心配ではあるが親元へ帰って面倒を見てもらっているのであろうと思われる。しかしながらやっぱり育ての親としては心配なわけで、ぴーこを探すたびにでも出ようかと。おそらくはそこですずめのお宿を見つけることになるわけで、飲めや歌えの接待を受けたあと、大きな...

あおの伝説

あおの伝説

今日、早池峰登山を誘われて、どうしても行きたかったのですが、メロンの収穫があって、お花畑を見れなくてとっても残念です。そして以前勤めていた会社の同僚に会えないこともまた心残り。なあどにメロンを出した後、行こうかと息子と相談したのだが、時間が遅すぎた。やむを得ず、釣りに付き合うことに。どうせなら調査を兼ねて、以前から気になっていた、あおの伝説のあるとある川を釣行することにした。滝に伝わるあおの伝説、...

2007 巣立ち

2007 巣立ち

いよいよメロンの収穫と出荷作業が始まったわけで、東北の山間とはいえ、夏はそれなりに暑いのである。ましてやハウス内での作業ともなるといい汗をかく。メロンの収穫は半そでシャツではできないわけで、メロンの葉や茎の細かい毛が手や腕にちくちく刺さり、痒いの何の手首などは汗疹のようになってしまうのだ。収穫の目安はへたの部分の周囲がひび割れたとき、この時点で食べても充分においしい。2、3日置けばさらにやわらかく...

親父の散髪

親父の散髪

馬鹿リュウこと親父のシェットランド、口にできた腫瘍も取り除き、前歯はなくなったがその後は再発もなく元気なわけで、検査のついでにこの暑さで困るだろうし、お盆も来るしということで、散髪をお願いしたわけですがなんと迎えに行ってびっくり。いや私は夜家に帰って馬鹿リュウがかわいくなったから写真を撮ってということで対面したわけですが、そこに来たのは顔だけリュウで体は豚の親父なのであります。毛のないシェットラン...

幻のメロンいよいよデビュー

幻のメロンいよいよデビュー

さて、手塩にかけて育てた幻のメロンがいよいよデビューを飾る日が来るのであります。本日初物を神様にお供えしたあと、いよいよ試食。糖度は14パーセント、もう少しだけおいたほうがいいのか。最近出ているメロンに比べるとやや堅さがある。しっかりと歯ごたえがあるという感じだ。しかし甘さは充分である。メロンの芳香と品のある独特の味がする。最近口にするとろりとしたメロンとは違うのである。家族の評価は美味しいとみん...

今が旬

今が旬

山の畑の 桑の実を 小かごに摘んだは まぼろしかこの桑の実、鍛治ヶ沢では今が旬。味は木苺とブルーベリーを合わせたような感じ?子供の頃は甘いお菓子など中々食べられなかったわけで、この季節、養蚕も盛んだったため、畑で摘んではよく食べたものでした。今だってその味は変わりなく、桑の木が少なくはなったがどこかしらに見つけることができるのである。以外にその味を知っている人は少ないのかもしれない。女房に食べさせ...