FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

スポンサーサイト
No image

スポンサーサイト

年末は豆腐づくりなのだ

年末は豆腐づくりなのだ

無事ホテルまでたどり着いた我々は、一風呂浴び、第2部の会場へと向かう。そこで合流した8人の隊員は遠野産ホップ一番搾りを片手に、心行くまで楽しむのであった。これ以上は個人情報に大きく触れるため書けないんであります。朝、早々に朝食を済ませ、シートピアへと向かう。午前中にチラシの原案を作って送らねばいけないのだ。寝たのは2時ごろだったかな。頭がボーっとする。早速店内の価格を確認し、作製に入る。ほんとに俺...

五七五で暮れゆく浜辺

五七五で暮れゆく浜辺

いよいよ浄土ヶ浜へ。その前に器を持ってこなかったからレストハウスで茶飲み茶碗を借りることにする。いや、正確にはホテルの方から連絡してもらい、借りる手はずをとっていたのだ。いつも浄土ヶ浜レストハウスにはお世話になっている。観光協会の事務所も隣接していて、ガラスの商売でもお世話になっている。お世話になりっぱなしという感じだが、それだけいい人達なのである。そういえばJさんには産業まつりで両替までお願いし...

探検隊よ原点に戻れ

探検隊よ原点に戻れ

約2年ぶりの再会。 あぶない探検隊のメンバーがシートピアなあどに顔をそろえる。産直当番を終え、隊員の集合を待つ。1人、又1人、結局第1部の参加は私を含む3名だけとなった。やっぱり中々都合がつかないものだ。そして気がかりなことがひとつ。産直で年末に出すチラシの打合せをさっきやったら、明日の午前中に出して欲しいとのこと。おいおい、酔えねぇじゃん。待っている間に、ハーバーラジオ88.8Mhの放送が始まるか...

浄土ヶ浜フォーラム2007

浄土ヶ浜フォーラム2007

明日を前に雪が降るとは。明日は田代の野外活動センターでスケート場のオープンである。大体リンクが仕上がると決まって雪に見舞われる。でも問題ないでしょう。オープン初日は氷上フェスティバルと題してさまざまなイベント?が催される。その準備で今日はみんな大忙しである。餅まき用の餅を作ったり、団子を作ったり。もちろん豆乳ドーナツも出します。明日は無料開放ということで大勢の子ども会の皆さんが来られます。しかし残...

師走

師走

何かと気ぜわしいこの時期ではありますが、親父はのんびり昼寝してます。忘年会たけなわ、私は縁がなくなったと思いきや、結局いろんなところで飲む機会が多くなる。飲むと次の日半日つぶれてしまうから余計忙しくなる。何がどうでこの時期飲まなきゃならんのか。先日麦の会の忘年会に出席し、飲んで歌って、時計を見ると2時を過ぎているではないか。かれこれ8時間飲みっぱなしということか、やれやれいつも飲みだすとこうなって...

アントシアニン染め

アントシアニン染め

私のブログどうも誤字、脱字が多いようで、句読点のつけ方も違うようで、文章を読んでいるというよりも話を聞いていると思って見て下さい。しかし、優しさに溢れたコメントをいただくと、それもありかな?と思ったりしてます。それがきっかけでというようなことは私としてはとっても大事にしたいのであります。それにしても、工房が寒くなって、ますますキーを叩く指が思うように動かなくなりました。豆腐づくりで手は荒れるし、今...

黒豆とうふ

黒豆とうふ

いつも見てくださっている皆さんありがとうございます。おかげさまで、1万件突破しました。(1月から)早い話が、田代に今年1万人のお客様が来てくれたということだと勝手に解釈しております。写真は釜で黒豆の呉を煮ているところです。黒豆は白豆よりは甘さや味の濃さが数段上なんですね。豆腐にすると見てくれは悪いが、味は抜群なわけです。さて、美味いという他に黒豆には隠された、サプリメント的効果もあるわけです。黒豆...

お飾り

お飾り

すっぽりと雲に覆われ、粉雪が舞いだした田代の鍛治ヶ沢から。師走に入ると農村では来年の準備に入る。新しい年の為に一年間我が家を守ってくれた神々。これを新しいものと張り替えて、新たな年を迎える。宗教の違いや、考え方の違いはあるだろうが大抵の家で今でもそうしている。暮れになるとこの沿岸地域の風物詩としても紹介されるお飾りである。昨年から都合により販売委託を受け、田代地区に販売しているわけだが、これなしで...

朝靄

朝靄

雨上がりの冬の朝、太陽に暖められた水分が蒸気となって靄を作り出す。杉の木立を通り抜けた陽射しが、光の線を描き出す。木の枝についた水滴が光を受け輝く。とっても素敵な朝だ。しかし現実はちょっと違う。この杉が家の前に立ちはだかるものだから、家の前だけまだ夜明け前のような暗さである。この季節になるとこの杉の木が壁となり、畑の雪は溶けないは、道路は凍ったまんま、家の周りだけ暗闇なのだ。自分のうちの杉じゃない...

もすづげ

もすづげ

今年は原油の値上がりに伴い寒い冬になりそうな気配ですが、逆に懐が温かくなる人も世界にはいるようですね。この写真は何かというと、大豆の殻、いや正確には枯れ枝といいましょうか。豆腐屋さんですから大豆は自分のところで作ってこそ、ということでだいぶ作付け面積を増やし、大豆を脱穀すると、結果としてこのようなものが残るわけである。しかし農作物のいいところは不要なゴミとならないところである。大豆とその鞘と枝に分...

柿

柿木も年々大きくなるものだから手が届かなくなり、鳥たちの為にプレゼントすることになる。最近カラスも贅沢になったのか、あまり食べている様子はないが。さて大晦日のイベントをやろうと企画したものの、問題は音源である。レンタルでもあるかとのぞいてみるがなさそうだし、ここはひとつネットで調べてみようと検索したところ、パソカラホーダイというヤマハのサイトが出てきた。早速ソフトをダウンロードし、視聴してみる。M...

さんぶいなァ

さんぶいなァ

田代はやっぱりさんぶいところだ。雄又の峠を越えると突然道路が雪の路面へと変る。スケート場もオープンに向け準備態勢に入った。今年の冬こそ凍み豆腐ができそうだ。せっかく人口凍結させているスケート場があるのだから、夜の間はリンクの上に豆腐を並べ安定した温度で造れるのではと私は提案しているのであるが、豆腐の水が落ちるのではないかと心配する声も。田代の冬の産業として、リンクの有効活用として風物詩?として面白...

親父はシェットランドその21

親父はシェットランドその21

久しぶりに散歩に連れ出すが、親父のやろう近頃じゃのらりくらりと坂道を歩きつつ、徐々に我々と距離をとり、やがて見えなくなるのを待っているのだ。全く上る気がないのである。こいつにも活を入れてやらにゃいかんのだ。そのくせ夜這いだけは健在だ。そんな奴はほっといて、レナと雪道を歩いてゆく。道なりにレナのあしあとより小さい足跡がついていた。おそらくキツネかテンか何かだろう。木の上から溶け出した雪が時折砕け落ち...

酒の季節の業務連絡

酒の季節の業務連絡

温暖化だ暖冬だと騒いだ翌年は、えらく早い冬がやってきた。もともと地球は寒くなったり暑くなったり繰り返しているわけだから、今が氷河期じゃなかっただけでも感謝しようではないか。この時期になると、忘年会と銘打って、ここぞとばかりに飲み会が集中する。忘年会という言葉はどうもいかん、忘れなければいけない何物もないのだから。とはいうものの、出崎産直でもやるらしい。やっぱり飲むのは基本的には楽しいものだ。飲み会...

集落の煩わしさ

集落の煩わしさ

神田氏は素敵な女性で、こんな風に生きていることにまぶしさを感じてしまいます。それはさておき、翌日は親戚の葬式があった。葬儀の後、和尚さんが私たちは、とかく一人で生きているようの思いがちだが、いかされているのだということを話された。私などそのきわみともいえる人生だ。たとえ自給自足の生活であっても、その自然の恵みの中で生かされているのである。まして人間社会の中では尚更である。複雑に絡み合った共同体の中...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。