FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

スポンサーサイト
No image

スポンサーサイト

すくすく

すくすく

メロンの苗もすくすく育っています。いつしか水道の凍結が解けて、寒いようでもやっぱり春は近づいているんだなと感じる今日この頃。水の冷たさも少し和らいできたように思えました。明日はいよいよ渓流釣りの解禁日だけど、いけそうにないナァ。でも川はまだ凍りついていて、危険極まりない状況。以前釣りに行って氷が割れて川にダイビングした事もあったし。釣り糸だって流せる場所が限られて、魚は氷の下だものね。明日はおとな...

演芸会復活

演芸会復活

田代地区で演芸会を復活させようとの相談が来た。やる気のある人間がいるならやってみるのもいいと、音響で応援することにした。まあ田代では久しぶりのイベントとなるわけで、楽しくなるも、失敗するもどっちにしても、企画する側としては勉強になるし、今後につながることになる。田代地区住み良い郷土の会というのがあって、何事もここを通さねばことは進まない。すんなり賛成してくれればいいが、中々そうは問屋が卸さない。こ...

ひらめorかれい?

ひらめorかれい?

極楽浄土も地獄と化す大波。冬の透明な空気と白い岩肌をさらにまぶしく純白に包み込む波しぶき。羽を休めたウミネコが一斉に飛び立つ。岩に砕ける波音に悠久の時を感じる。S隊員のお誘いで昨年作ったカラー魚拓の裏打ち講習会に行ってまいりました。今回は魚拓を和紙に糊付けし、飾れる状態までやるのであるが、朝から大荒れの天気。田代街道はふぶきで吹きだまりができ大変です。先生の指導で水を刷毛で塗ります。糊をつけます。...

味と色は似てるかも

味と色は似てるかも

なんと成長の早いこと、先日植えたメロンが芽を出しました。このメロンは昨年発芽率100%でしたから、期待してます。キーボード叩きながら眠ってます。何しろ豆腐工房は寒くて、冷えきった体に暖かなストーブとモニターはやけに眠りを誘うのであります。今日は豆腐をつくっていると、わざわざ宮古から豆腐を買いに工房まで足を運んでくれたお客さんがいました。美味しいという話を知り合いから聞いたとかで、なあどに買いに行って...

里山のちいさな料理教室

里山のちいさな料理教室

唐臼の里プロジェクトの中で食にスポットをあてた活動が開始されました。私の念願でしたからとっても楽しみ。里山のちいさな料理教室と題して、今回は黒龍江省出身の柿崎咲子さんを講師に中華料理の水餃子と麻婆豆腐に挑戦です。参加者13名、この地区の人達と、農業改良普及センターや市の農業課の方たちを交えて、いよいよ講習会のスタートです。先生の指導の下、餃子のあん作りから。中国訛りの日本語で早口に指導する先生とその...

消費者と生産者のはざま

消費者と生産者のはざま

いよいよメロンの苗作りが始まる。この種はなんと一粒が45円もするのである。一個のメロンを売るのにこれからどれだけの手間と時間と経費がかかるであろうか。そんなことを考えたらやれる商売ではないのであるが。毛がに祭りも終了し、豆腐も売ったが今ひとつというところ。豆腐や田楽はなかなかいい評価なのだが、寄せ豆腐をメインに考えて出したのがいけなかった。お客さんが寄せ豆腐というものをどうも知らないらしいということ...

災難だよな

災難だよな

明日の毛がに祭り会場となる魚市場。観光協会では準備が進んでいるようです。この船は化粧直しのため上げられたのでしょうか、出崎の風景です。明日は私も豆腐で参戦いたします。おまつりは参加してこそ楽しいものです。なあどでは菅田のイカせんべい焼き体験もあるようです。もちろん豆腐も焼きます。今日はなあどで黒森神楽の舞が披露されておりました。やっぱり高齢者の方々には絶大な人気があるようです。神楽御膳とかいう特製...

解散?

解散?

忙しくて写真撮る暇がないので、バッタリー村にもありました。手づくり豆腐工房。内心、ライバルだなと思いつつ。まあ俺は昔豆腐をつくっているとはうたっていないし、昔の味を再現しようとも思っていない。手をかけて今味わえる最高の豆腐をつくろうと思っているだけなのだ。素材についても製法についてもだ。豆腐に限らずそれは同じことが言える。嗜好は変る、当然味覚もだ。昔の味を本気で好んで食する人がどれくらいいるであろ...

意識を育てた村

意識を育てた村

我々は今回の目的である市民劇場上演のおらほーるに向かうため、バッタリー村を後にする。さて、どんな芝居が観れるのか楽しみである。収容人員394人の客席は見たところほぼ満席。お年寄りから子どもまで住民の関心の高さがうかがわれる。椅子に腰掛け写真でもと思いきや、ビデオやカメラ、携帯での撮影は禁止の放送。市民劇場でそんなことするの?もうすでにビデオカメラなどをセットして撮影体勢に入っている人も何人かいる。家...

匂いの記憶 バッタリー村にて

匂いの記憶 バッタリー村にて

バッタリー村の直売所は本日お休み。豆腐工房とか色々あるので降りて見ました。そのへんをうろうろしていると、茅葺屋根の民家の方からおじさんが、向こうの方で山の恵み展をやっているからそちらなら入って見れるとの事。もしかしてこの方が村長の木藤古さんでは?家のあたりをうろついて申し訳ないような気分になる。後でネットを見たらやっぱり村長さんであった。ということはあそこが村長の家ということだ。ここは観光としての...

唐臼も寒かろう

唐臼も寒かろう

劇研麦の会の大川原さんと山口さん、麦の会応援係の私の三人は昨日、シートピアなあどに集合し、一路山形町のおらほーるを目指す。こむろこうじ氏脚本、演出による市民劇場 憑鬼の杜 を観劇するためである。我々は国道45号線を北上する。意外なことに進むにつれて雪が少なくなってゆく。そういえば今朝駐車場で屋根に雪を積んでいるのはわたしの車だけだった。沿岸沿いは意外と雪が少ない。これも温暖化の影響なのか。途中飯を食...

モノトーンの世界

モノトーンの世界

少し春めいてきたかなと思ったら、またモノトーンの世界へ逆戻り。この地方はどちらかといえばこれからが春のどか雪に見舞われるわけで、雪かきの重さが腰にくる。明日はO隊員のお誘いで、久慈市山形町の市山村文化交流センター・おらほーるに行くことになっているのだがこの雪じゃ大変だろうな。久慈市と合併した旧山形村は今、山形町となり、ここで久慈市民おらほーる劇場なる、市民劇場が上演されるとのこと。やまがたむら村民...

遊育の時代

遊育の時代

昨日一通の封筒が送られてきた。送り主を見るとあぶない探検隊のメンバーからのものであった。早速封を開けると、一冊の本が入っていた。そういえばこの春、本を出版するという話を新年会の席で聞いていたのだ。その席で我々の子供の頃のあそびがどういうものであり、今とどう違うのかということを熱く語っていたのを思い出す。発売は3月15日、全国の有名書店で発売される予定だ。著者は 細越 健一 氏、私が麦の会の門をくぐ...

氷の世界

氷の世界

今年は寒いから岩の間から染み出した水が鍾乳石みたいになっちゃいました。この時期の田舎では椎茸用のほだ木切り、温床で野菜の苗作り、果樹の剪定作業といろいろ仕事はあるわけで、今日は桃の剪定を見よう見まねでやってみましょう。それにしても、せっかく伸びた枝を切り落とすのがもったいなくて、なかなかはさみを入れることができない。失敗すりゃ、桃がなんねぇぞ。将来どんな風に伸ばしてゆくか、その仕立ては難しい。とに...

田舎の匂い

田舎の匂い

食堂の戸を開けると、味噌の焼けた香ばしい匂いが漂う。田代野外活動センターの食堂の風景だ。スケートに来たお客さんはこの串だんごを買い求める。このスケート場の名物だ。ひゅーずというシートピアなあどでもおなじみの形、小麦粉で作ったものに特製の味噌タレを塗って焼いたものだ。味もいいし、腹持ちもいいからスケートにはもってこいというところか。しかしながら本日で今シーズンのアイススケートは終わりとなる。こんなに...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。