FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

スポンサーサイト
No image

スポンサーサイト

さなぶり

さなぶり

農作業も一段落し、ここらでさなぶりをいたしましょう。で、佐々木氏より寄贈いただきました松の木、いよいよ、唐臼(この辺ではかるうすと呼びます)の製作も開始いたしましょう。さなぶりの前に、この木を清め、工事の安全と念願の唐臼の完成を祈願しまして、斧入れの儀式を行います。塩とお酒で、祈願し、樹皮を剥がします。松の木は皮が付いていると腐りが早く、鉄砲虫が穴をあけるとのこと。木の全長は4.2メートル、材料とし...

視察研修

視察研修

昨日、宮古地方産直連絡会の視察研修に出崎産直から参加させていただきました。奥州市胆沢方面です。久しぶりにこんなバスに乗って、社員旅行とかスキーツアーとかそんな気分にさせてくれるのであります。ただ一つ残念なことは、目の前のカップホルダーに缶ビールが入ってないこと。どうも最近の視察研修は裏切られることが多いわけで、ここはしっかりと何かを学んでこなければいけないのだ。どこがどうだという感想は別として、リ...

ホウノキ

ホウノキ

外で仕事をしているとどこからともなくいい香りが漂ってくる。朴(ホウ)の木の花の匂いだ。風に乗って少しだけがちょうどいい。いい匂いだからと言ってこの花を持ってこようものなら、だんだん具合が悪くなってくる。香水を思いっきり体にふりかけたのとおんなじようなものだ。こんな田舎でも、沈丁花やら朴の木やら梅の花など季節によっていい香りが村を包むのである。田舎は肥えの臭いばかりだと思った大間違いだ。ちなみに最近...

田舎ほど有効なネット活用

田舎ほど有効なネット活用

ニッコウキスゲの咲く道。心臓の鼓動を感じながら登ってきた。道端に咲く花に目を奪われ、その疲れも忘れさせてくれる。美しい花はそんな力を持っているのだ。種の保存のための精一杯の美であろう。おそらく蜂も蝶もそして人間もその誘惑に魅かれてしまうのだ。人は大して役に立つわけではないけれど、犬のように無関心なわけでもない。しいて言えば美しさゆえに踏みつけられないということか。さて、いまだにブロードバンドには程...

アザミ

アザミ

何ヶ月振りだろう、犬どもを連れて裏山に出かける。たぶんニッコウキスゲが咲いている時期だ。上り始めるとアザミの花が咲いていた。おやじのリュウはリードをつけないと一緒に登ろうとしない。さらに近所の彼女が発情期らしい。当然逃げ出す機会をうかがっているのだ。そんな状況でやつが動くたびにカメラがぶれる。案の定帰って確認するとみんなピンボケ。まったく親父には泣かされることばかりだ。坂道を上りほどなくして、オレ...

播種完了

播種完了

来年のいや、正確には今年の秋からの豆腐作りのための大豆の播種がようやく終了。今年は新兵器を導入、大分効率は上がったが雑草の処理で手間取り、気がつくと顔も腕も真っ黒に日焼けしているのであります。今回は一部導入の大豆と甘薯の混植、これは秋の収穫が楽しみです。本来なら大豆しか取れないところで、サツマイモが取れる。それも収穫がお互いにアップするらしい。科学的にはまだ立証されていないらしいが、何とも楽しみだ...

イボの特効薬?

イボの特効薬?

昨日メロンのハウスを見回りしていたら、何とこんなもの見つけました。青大将か縞蛇の抜け殻です。なんと完全な形で残されていたのであります。メロンのツルのけばけばが皮を引っかけるのにちょうどよかったようで、完璧な形で奇麗に残されていました。これはもしや、金運が向いてくる予兆ではないだろうか。メロンが高値で売れるかもしれませんね。ちなみにこの蛇のぬけがらはイボに良いと子供の頃聞いていましたし、実践していま...

朝日が昇るから起きるんだよ

朝日が昇るから起きるんだよ

今日は端午の節句ということで、シートピアなあどの直売コーナーにもたくさんの菖蒲と蓬が売られていました。昔はこの菖蒲を取ってきておばあさんと家の軒先とか小屋などに飾って歩いたものでした。当然お風呂にも入れて、菖蒲で体をこするとなんともいい香りがするんですね。なぜか本当に健康になりそうな気がして、元気が出てくるんですね。今でもお客さんが買ってゆくのを見ていると、こういう行事や文化はいつまでも続いてほし...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。