FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

スポンサーサイト
No image

スポンサーサイト

蟠桃園(ばんとうえん)

蟠桃園(ばんとうえん)

手前の1,200本は3000年に一度実をつけ、それを食べると仙人になれ、真ん中の1,200本は6000年に一度実をつけ、それを食べると不老不死になり、一番奥の1,200本は9000年に一度実をつけ、それを食べると天地があらんかぎり生き長らえる・・・西遊記の中に出てくる桃園の話。これを読むと桃が食いたくなるわけで、子供のころ図書館から借りて読んだころの記憶がいまだに残っている。確かにうまい桃を食べると長生きしそうな気がしてく...

ユリ

ユリ

雨が降ったりやんだりの日々。そのたびにハウスを開けたり閉めたり、そんな毎日。なんかウィンブルドンのイギリスもテニス中継を見ているとこんな感じで突然雨が来たかと思うと、また晴れる。岩手もそんな気候になってきたようだ。いつ夏らしい夏が来るのか、そんなことを考えているうちに立秋だ。今年は8月7日、あと10日である。...

カンゾウ

カンゾウ

裏の山にカンゾウの花が咲きました。たぶんヤブカンゾウだと思われ、とにかく夏ですね。ニッコウキスゲに似ておりますが、大分開花の季節が違います。花が一日限りで終わるため忘れ草と呼ばれるらしい。花が家の周りに多いものだから蝶が寄ってくる。おまけにアブラナ科の野菜がたくさん植えてあるものだから、みんな幼虫に食い荒らされる。キャベツもブロッコリーもミズナも菜っ葉の類は穴だらけだ。レタスとの混植をやったが、問...

コンパニオンプランツのその後

コンパニオンプランツのその後

大豆と甘薯のコンパニオンプランツ。順調に生育しているようではありますが、大豆の背丈にばらつきがあり、鳩に食われて後で植えたものか、原因不明。マルチのかけてない方が大きく育っているようにも見えるのですが。甘薯はツルが這い出してきましたが、雑草に負けております。雑草より早く覆いかぶさる予定だったのだが、このままではやや不利な状況か?未だメロンハウスでこの秋収穫のメロンをいじっていると、ヒグラシゼミの鳴...

あいぼう

あいぼう

農作業がてんやわんやで、久しぶりにガラスの彫刻に取り組む。対になったフラワーベースに夏らしさを演出する。朝顔がなんとも涼しげでいい感じじゃないですか。でも、ブラスとする頃はメロンの受粉作業に追われて、汗だくの体でシャツはびしょぬれ、ランニングシャツに着替えなおして、今はタンクトップというようであるが、いや、タンクトップとランニングシャツは違うという方もいるかもしれないが、俺から言わせればおんなじだ...

桔梗が咲き始めると、夏そしてお盆から秋へと風が日々変わってゆく。この時期からの1か月は、季節が足早に進んでゆくようである。夜になると川面をゲンジボタルが2、3匹舞っている。とはいってもなかなかその姿は見せてくれない。こちらから光の合図をおくってやると誘われて反応する。その光は幻想的で、やわらかく点滅しながら浮遊する。さて、メロンに続く新作の紹介。今回は黄色いトマト。大玉のトマトで想像以上の黄色なの...

ヘビイチゴ

ヘビイチゴ

ヘビイチゴ、実際にはこの写真はヤブヘビイチゴのようだ。子供のころは蛇が食べる物だとばかり思っていたのだが、今日まで一度もヘビイチゴを食べる蛇は見たことない。しかしなんとなく甘そうに見えて食べてみたいと思ったものだ。子供のころはそう甘い食い物なんてなかった時代だからね。食って食えないことはないそうであるが何の味もないらしい。私の記憶では一度口にしてみたことがあったような。確かに味がなかったと記憶する...

少年時代

少年時代

ランニングシャツに短パン、汗だくになりながらのメロンの交配作業。大きく伸びたメロンのツルの中を這いつくばって、雌花を捜す作業だ。夏の日差し、鳥の声、時折吹きぬける風、そこには少年時代、虫取りをしていたころと同じような私がいた。このまま川に飛び込んだらどんなに気持ちがいいだろう。ふとそんなことを思う。さすがに花の数が多くなってくると腰がつかれるやら、あきるやら。雄花の花粉を取り出すために、花びらをち...

甘さの秘訣

甘さの秘訣

どくだみの花、蓄膿症他、薬効の高い植物として知られていますよね。独特のにおいも慣れれば、お茶にしてもおいしいですよ。昨日は、恒例の雄又の峠の刈り払い。男たちが刈り払い機を操り、10キロ余りの道の両側を刈り進んでゆく。冬になれば枯れてしまうのだけど、今の時期は草で道路の両側が狭くなってゆく。冬の雪道と同じようなものだ。春にはとけるのに。こんな風にして自分たちの手で整備する道は愛着もわくのであるが、この...

メロン販売開始

メロン販売開始

いよいよ私の作ったメロンの販売を開始しました。とはいっても、少しずつですけれどね。初収穫のマルセイユ、糖度16度、高級メロンに引けを取らないというか、高級メロンなのであります。ただし、採りたては少し果肉が堅いのでやわらかめが好きな方は何日かおくといいでしょう。どうぞ味わってみてください。とにかく日中は暑くてハウスの中にいられません。痩せたんじゃないのと声をかけられ、確かに5キロくらいは痩せたか、朝か...

浜茄子

浜茄子

水産科学館前でのワンショット。浜茄子はいつ見ても綺麗な花だと思うのだが、花びらがしっかりと立っているものにはなかなか出くわさない。それにしても海と浜茄子は素敵な組み合わせだと思うのである。ついにガソリンが180円台に突入。車が唯一の交通手段であるこの田代はあまりにも過酷な生活を強いられることになる。我々のみならず漁業関係者も相当な状況だ。各国で石油に代わる燃料を生産し始めている今、日本では農業関係...

しろつめくさ

しろつめくさ

豆畑の状況を確認に行ったらシロツメクサに目を奪われシャッターを切る。昔はこれを編んで飾りにしたものだ。匂いは幼かったころ嗅いでいたそのままに変わっていない。今ではシロツメクサの原っぱでそんな時間を過ごすこともなくなった。この写真はうちの畑で撮ったものだが、シートピアなあどの芝にもいつしかシロツメクサが広がっていた。月山を背景に写真を撮ろうとポジションを探っていたら、トラックがやってきてゆっくりとカ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。