FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

スポンサーサイト
No image

スポンサーサイト

野菜作りによせて1

野菜作りによせて1

先日播種したマルセイユメロン発芽を確認した。さてこれから収穫までどれくらいの日数が必要かご存じだろうか。野菜と一口にいっても、二十日大根ように1ヶ月足らずで収穫できるものから、ピーマンみたいに長い期間収穫できるものまでさまざまである。で、このメロンの場合播種から着果まで80日、さらに着果から60日で収穫となる。延べ140日を要し、メロンを口に入れることができるのである。その間、ただほっておくわけで...

おかしいよね?

おかしいよね?

この写真は数日前のもの、春らしい天気と一変寒い雪の日が交互にやってくるこの時期、今日もみぞれ模様の田代です。昨日の宮古毛ガニまつりは大盛況だったようです。見に行ってはいませんが車の数がすごいこと。その余波でシートピアなあどの物産コーナーは人であふれかえっていました。ところが2階で開催された工芸展は全く別世界です。予想通りの展開ですが、売上0では昼飯も食えない状況。宣伝したから来るというものでもない...

春よ来い

春よ来い

時折雪の降る鍛治ヶ沢から。明日、2月22日は宮古魚市場で毛ガニまつりが開催されます。いつも大勢のお客さんでにぎわいます。今年は毛ガニがたくさん取れているらしいので、期待していいのではないだろうか。ただ、昨日から風が吹き荒れたり、時折雪が降ったり、何とも落ち着かない天気です。さて、隣接するシートピアなあどもこの日ばかりはお客さんでいっぱいになるわけですが、その割にはあまり売れるという印象はない。どち...

食べることについて

食べることについて

最近では肖像権をはじめとして、様々な問題から、個人を特定できる画像を勝手に使うことはよろしくないわけだが、マスクと帽子でわからないようなので使わせていただきます。先生よろしくお願いします。というわけで本日は豆腐造りの学習に、小学4年生の皆さんがいらっしゃいました。作り方や手順、ポイントなどをメモしながら説明に耳を傾けます。デジカメで写真も撮ります。ビデオも撮ります。驚きです。当然今の時代できないこ...

田舎では

田舎では

東京べかな 山東菜の仲間である。みそ汁に入れたりすると春らしさを感じる菜っ葉なのだ。そろそろ、いい感じになってきた。最近朝晩冷え込むがハウスの中は春の雰囲気が漂う。まあいつもなら2月の上旬から中旬にかけて寒さがピークを迎えるから、これで当たり前といったところ。しかし、川に氷が張らないのはやっぱり暖かいからなのだ。さて、昨日ごみの収集について、分別が変わるという説明が市の環境課よりあった。だが複雑に...

時給率?

時給率?

メロンもいよいよ出番だね。このセルトレーの土も専用のものを使う、当然ポットへ植え替える時もだ。成分と雑菌の問題があるからだ。昨年はこれで一度失敗して、苗を困らせたことがある。今年はその反省を踏まえて、徹底管理が必要だ。今日椎茸の生産者が集まり研修会が開かれた。その中で九州地方はもうすでに原木シイタケの収穫最盛期を過ぎているそうだ。寒子なのか春子なのか区別がtかないとの話もある。あたたかくなっている...

ねこやなぎ

ねこやなぎ

毎年、いつもの場所で同じように柔らかな毛に包まれるねこやなぎ。雪解け水がキラキラと輝き、日だまりがぽかぽかと暖かい。昨晩組合の総会後、やたらと飲みすぎ、しゃべりすぎたらしく、今日は声がかれ気味だ。気がつくと夜中の2時をまわっていた。昔に比べて閉まっている店が多いことに驚く。飲み始めて8時間余り、その間何をしゃべり続けているのか思い出せないことがほとんどである。しかし最近は酔ってくると豆腐のうんちく...

考えるよね

考えるよね

2日間の工芸展が終了した。来週22日(日) にも同様に行われる。主催者は来週が本番という、俺達はいつだって本番だ、何をどうやっていいのかわからないまま、二日間が過ぎる。俺たちの仕事はなんだろうとふと考える。見て、触れて、何かを感じ、使ってもらい、喜びを感じてもらうことが重要だと考える。開催している事実よりも、ひとりでもそういう気持ちになって見てくれるお客さんが来ることの方が大事なのである。たまたま...

こんなのも

こんなのも

バラのフラワーベース。両面に彫刻してあり、ものを入れてもどちら側からも楽しめます。トリガー付きのブラストガンを使っての彫刻ですから、かなり細かい多段彫まで指先でコントロールできます。あとは仕上がり具合を想像しながら一つずつ彫り込んでいきます。その感覚が微妙に見た目を変えてゆくわけで、後で修正効かず、眼と指先に集中しながら時間を忘れて作業を続けると、後で目が異常に疲れていることに気づく。このブラステ...

寒仕込み

寒仕込み

それでは早速手前味噌の寒仕込みを始めましょう。作り方は普及センター及川氏よりご指導いただきました。まず、22時間浸漬(この間2回ほど水を新しいものと入れ替えます)した大豆を釜に入れて水から煮込みます。今回は10升(1斗)の大豆(南部シロメ)を使用しました。沸騰してきたら火を弱め、コトコト煮込んでゆきます。大豆が親指と小指ではさんで潰れるくらいになるまで煮込みます。煮込むこと約4時間、いい感じになっ...

時には

時には

今週、2月14日、15日と2月22日、シートピアなあどで宮古の工芸展が開催されます。宮古で工芸品を作っている皆さん(シートピアなあどに出品している人を中心に)、約10の工房の人たちが出展する工芸展です。もちろん作品は販売いたします。道路事情の悪い宮古で、冬、工芸展をやってどれくらいの人たちが来てくれるか、いささか不安ではあるが、翌週の22日は毛ガニまつりということで、ついでに足を運んでくれれば幸いで...

麹ができたぞ

麹ができたぞ

器械に米を入れ、設定し、途中手入れなどを行い、約2日間でこのように米に麹菌がまわります。緑がかった色になっていますが、この麹は黄麹というそうで、口に入れるととても甘く感じます。味噌造り用に適した麹なのだそうです。この他によく目にする真っ白の麹がありますが、これは白麹とよばれ、味噌のほか、甘酒、漬物に利用されるそうです。できた麹を敷き布に広げかたまりをほぐし、温度が下がったところで完成です。何しろ、...

麹をつくるぞ

麹をつくるぞ

さて、本日は米麹をつくってみましょう。米麹ができると、手作りの味噌や、甘酒などいろんなものができますね。早速一昨日から水につけておいた、うるち米を蒸し釜で蒸します。米の準備ができたところで早速蒸し釜にいれ、火をつけた。いや、正確に言うと私のいない間に着けていた。米が蒸し始まってから、機械の準備に入るが問題が発生する。取り説を見ながらの準備で、まだ消毒もしてないよ。敷き布も洗ってないじゃん。極めつけ...

雪の中で

雪の中で

一昨日に降った雪のせいでせっかくの日曜日が雪かきに追われる。久しぶりの大雪である。しかしこの雪が降ることで、田畑や椎茸のホダ木などが水分を保てるのである。だが、一気に積もるとハウスがつぶされてしまうので、ハウスの周りの雪かきまで強いられる。トラクターで吹雪の中を除雪作業、すっかり体が冷え切ってしまうのである。一夜明け、天気が回復すれば庭の雪かき、午前中で何とか済ませ、午後は唐臼の製作をやることに。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。