FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

龍神崎展望台から

龍神崎展望台から

宮古漁港、魚市場。魚市場周辺の写真がほしくて龍神崎展望台へ向かう。浄土ヶ浜の駐車場へ向かう道路の脇から階段が続いている。すぐ目の前だし、ちょっと何枚か撮るだけだと小走りで駆け上がってみたが、最近歩くこともしていない私にとってはすぐに動悸、息切れ、いきなりペースダウン。70キロ以上もある体を、前というより上に持ち上げてゆくには自分の体といえども大変な負担を強いられる。子供のころは駆け上がっていたような...

冬将軍がやってきた

冬将軍がやってきた

日中から寒く、温風ヒーターを焚きながら工房でパソコンと向き合っていたが、翌朝山は雪化粧。直売所に向かう峠道は、2日たった今でも雪が融けずに残っていた。いよいよ厳しい冬がやってきたようだ。こうなると、一番気になるのが豆腐づくりの水の冷たさである。豆腐にとっちゃ最高なのだが、作業する身になると考えただけで切れるような手の痛さが思い起こされる。これから5か月、長い冬が続くのである。あの寒さ、冷たさを考えた...

シルクのカーテン

シルクのカーテン

メロンを片付け終えたハウスに、ほうれん草の種を播いたが、水不足のせいかどうも成長が思わしくない。そんなことでハウスを覗きにいったら、朝日に照らされた蜘蛛の巣が、シルクのカーテンのように垂れ下がり、その美しさに目を奪われる。外ではなかなかできない光景だ。昼暖められた土から蒸気が上がり、細かい水滴が糸に付いて、その重さで垂れ下がる。水滴が小さく均一に蜘蛛の糸に付いて、白い糸がさらに柔らかく光を放つ。写...

クリスタルなこと

クリスタルなこと

このトロフィーは先日、パークホテルで行われた祝賀会の優秀賞者に渡されたもの。ずしりとした重さと輝きがとても素敵でした。できれば受賞者の方々にトロフィーを掲げてもらい、喜びを表現してもらうと、さらにこのアワードの素晴らしさが伝わったのではないだろうか。私が作ったからということでは決してないのですが。おそらく誰しもがこんなのをもらってみたいに違いない。私も作っていてそう思うのであります。作ることはあっ...

田中茂と劇研麦の会 その43

田中茂と劇研麦の会 その43

劇研麦の会、定期公演、笛吹き峠が無事終了いたしました。今年は昨年以上に良かったとの声が多かった公演となりました。ご協力いただきました方々、並びにご来場くださいました皆様へ感謝申し上げます。今年は新型インフルエンザの危機的状況の中で、何とか公演を開演できたことは劇研麦の会の持つ何かしらの力を感じるのであります。来年はどうなることやらと言いつつ、六十数年、また来年はどうなることやらではありますが、意欲...

田中茂と劇研麦の会 その42

田中茂と劇研麦の会 その42

祝賀会を終え、機材撤収後、ちょっと2次会にでもと繰り出すと、やっぱり2時かい。そんなことで、事務長宅にお世話になることに。朝、車を取りにホテルまでの海岸線を歩く。蛸の浜から望む日出島、そして太平洋。寒さも和らぎ、心地いい風が吹き抜ける。夕べオーダーしたハイボールにも似た、口に含むとのどごしに炭酸がはじけるそんな爽やかな朝なのである。そう決して二日酔いではないと断言できるほど、頭の中は明瞭で、あんなに...

田中茂と劇研麦の会 その41

田中茂と劇研麦の会 その41

今日は麦の会で、練習を積んでこられた方々には懐かしい、高浜公民館の写真から。昼の高浜公民館は余りお目にかかることがなく、大道具の出し入れの時ぐらいのものでしょうが、ここの夜、灯りのついた高浜公民館には多くの会員が足運んだことでしょう。私も例外ではなく、残業で仕事が10時頃終わり、それから練習に駆けつけるというようなことも多々ありました。その頃は10時、11時までの練習はあたりまえのように行われていました...

田中茂と劇研麦の会 その40

田中茂と劇研麦の会 その40

大豆の収穫時期になりましたが、今年は葉が出だした頃風が吹いたため、背丈が非常に小さい。せっかく雑草や病気対策をしたのだが今一。あとは豆腐になったときの味がどうかというところ。それまではもうしばらくかかりそうである。いろいろと農作業以外にもやることがありすぎて、どれもなかなか進まない。退屈しないのだけましなのか。さて、今年の劇研麦の会の定期公演は入場料無料という事で、多くのお客さんに楽しんでいただけ...