スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
亀ヶ森の一本桜 2010.5.17
2010-5-21.jpg

本日雲ひとつない快晴。絶好のお花見日和となりました亀ヶ森から。

今年もきれいに咲いたオオヤマザクラ。通称亀ヶ森の一本桜です。

今日が満開となるもよう。朝から写真撮影に来てました。太陽の移動により光と影のバランスで色々な美しさを見せてくれるわけで、カメラ片手に周囲を移動していると時間を忘れてしまいます。

それにしてもこれといった写真を撮るというのは難しいものだ。

2010-5-20.jpg


という事で今日明日が見ごろを迎えました、亀ヶ森の一本桜です。
土日はまだちょっと早かったようですが、時間のある方は今日がおすすめ。山頂も暖かく、お弁当でも持ってお花見などいい日和なのだ。

但し、写真を撮りに来る人が多いので、木の下でのお弁当や、お花見はちょっとやめた方がいいと思われる。

ちなみに柵は開けてありました。ご心配なく。


スポンサーサイト
【2010/05/17 09:52】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
野生動物増えてる?
2010-5-18.jpg

桜の情報お見せできなくてすみません。
行けないのであります。明日は多分咲きそろいそうなので時間を見つけて撮影したいと思っています。

これは今日の鍛治ヶ沢の風景から。山が淡い緑に包まれ始めました。
さて、この写真の中にカモシカが写っているのですがわかりますか。

2010-5-19.jpg

これが拡大した写真。立派な角が生えたカモシカです。川の写真を撮りに行ったらたまたま出くわしましたが、最近ではこういう事も多くなりました。
キノコを採りに行くとリスが、道路を走っていると狸やテン、先日はハクビシンが家の前の薪の木の中で死んでいたり。昔みたいに人間が怖くなくなったせいかもしれない。

今日はツバメがやってきた。ビニールハウスの中に蛇がいるから追い出すか。いやいや、ネズミを退治してくれるからそのままほっとけばいいさ。

何を見てもレナが吠えて追いかけまわすが、その割には家の周りは野性動物が集まってくる。
あまり被害がなければ特に問題はない。

桜を見に来ればいろんな動物たちと出会えるかもしれない。

ちなみに本日は鍛治ヶ沢直売所にたくさんのお客さんに来ていただきました。ありがとうございます。
わざわざこの場所まで足を運んでくれた方もいたようで、大変感謝しております。

明日辺りが桜は満開となる模様。

遠いところから見に来る方も多く、やっぱり花には魅せられますね。











【2010/05/16 23:50】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いらっしゃいませ、鍛治ヶ沢直売所です。
2010-5-16.jpg

4日間降り続いた雨が漸く終り、今日は青い空に白い雲が流れています。

田代では山菜が今ちょうどいい時期となり、我が鍛治ヶ沢直売所には山菜がたくさん並びました。

しどけ、うど、ふき、しいたけなど今が旬、今しか食べられないこの味を是非食べてみて下さい。
中でもしどけは独特の香りと風味、そして天然のウドは苦みが絶妙の味。

山菜というのは独特の味がありますが、好きな人にはたまらない、大人の味とでもいいましょうか。
ビールや酒と合わせるとこれがまた、たまりませんな。

しどけやウドなど破格の一束100円から、地元でとれた山菜を地元で売るからこの値段。
山に入り込んで見つけようと思っても、素人ではなかなか採れないもの。

一本桜を見た後は、是非我が鍛治ヶ沢直売所にお立ち寄りくださいませ。

一本桜へのルートは宮古から山口、宮園を通り左折、雄又の峠を越えて、中里地区へ。
橋を渡るとお店があります。そこを左折、亀岳小学校まで、ここから右折すると亀ヶ森へと向かいます。

養豚場を過ぎると、左へ入る道があります。そこを左折し(一本桜の案内板あり)あとは山頂に向かって進みます。
途中管理等があります。そこを更に進みます。途中に左へ降りるコースがありますが、ここは直進。

道路を進んでゆくと開けたところから左の方に一本桜が見えてきます。
そのまま道路を進むと道路の左下側に一本桜がありますので通り過ぎないようにご注意ください。

さて、観賞した後は道路を下り、管理等を過ぎて右に降りる道路があります。ここを降りると田代に降りてきますので、こちらを通る道もおすすめ。田代ののどかな川沿いの風景を楽しみつつ、野外活動センターで休憩、お弁当などというのもいいでしょう。
私の作る絶品豆腐?はここに隣接する加工場で作られています。
事前に申し込めば豆腐づくり体験も可能。

釣りを楽しみたい方にもお勧め、但し遊魚券が必要。遊魚券は先ほど紹介した中里地区の橋のたもとのお店屋さんで取り扱っております。

野外活動センターから1キロ程来ると、私たちの鍛治ヶ沢地区があります。昨年作った唐臼や馬場滝、道沿いチューリップ、そして鍛治ヶ沢直売所では山菜をたくさん用意しております。
是非お立ち寄りください。

2010-5-17.jpg

リンドウ、きゅうり、メロン、しいたけを中心に、多くの野菜や花を作っています。地産地消、自給自足できる集落を目指して取り組んでいます。気軽に声をかけて下さい。

最近は私忙しいので、ガラスの体験はお休みしております。

もう少し下ると、亀岳小学校が見えてきます。ここからはさっき来た道を宮古へ戻るという事になります。
途中、臼杉地区から右折すると西が丘、千徳へ出ることができます。

また一本桜から山頂を目指し、山を越えると源兵平を越えて新里地区、茂市国道106号線へと出ます。長い山道ですすが、ゆっくりとドライブしたい方にはおすすめのコース。

それではみなさん楽しい休日をお過ごしください。





【2010/05/15 09:42】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
亀ヶ森の一本桜 2010.5.13
2010-5-13.jpg

もう三日も雨が降り続き寒いせいで、椎茸やメロン、野菜に多大な影響が出ております。

さて、昨日は児童の登校における交通安全指導という事で、道路で待機。
傘をさして一列に並んで歩く子供たち、道路沿いに咲いたチューリップや桃の花、傘の色と相まって、さながらお花畑。

雨の中を元気に登校する子供たち、せっかくだからと子供たちに声をかけてもらおうと、Jさんを応援に呼び、写真撮影。

何ともいい風景なのである。こういう大人と子供の声を掛け合う形が本来の在り方なのだと思う。
早速先生からお礼の言葉。

老人だけでも若者だけでも駄目なのだ。小さな地域社会であれ、子供からお年寄りまで共存することこそが本来の在り方なのだ。

一本桜の写真を載せるこの時期だけアクセスが多少増えるようですが、見て下さっている方々の期待にこたえるべく、今日も行ってきました。

2010-5-14.jpg

まだ一輪も開花しておりません。盛岡からわざわざ見に来てくれた方がいました。見事な木だと話していました。
しかしながら繋沢街道を私の前をゆっくり走られるのは耐えられません。
ビニールハウスの温度がいつ急激に上がるかわからない状況で急いで写真を撮ってこようと思っているのに、延々と一本桜まで後ろをトコトコついてゆく羽目に。
よけるところはいくらでもあるのに、これにはさすがに苛々してしまいます。譲り合いはいついかなる時でも必要なのだ。

途中では秋田のナンバープレートの車とすれ違う。もう少し早くアップすればよかったかなァ。

さて開花はというところですが、ちょうど土日は満開とまではいかなくても花は見れると思いますよ。
明日辺りからポツリポツリと開花しそうですね。
寒さのおかげで週末まで延びてくれたようです。

2010-5-15.jpg

週末は思いやりと譲り合いの心で、安全運転を心掛けお花見を楽しみましょう。

ちなみに、今年は開花が遅いので柵が張り巡らされました。トラブルのなきようお楽しみください。

【2010/05/13 12:50】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
亀ヶ森の一本桜 2010.5.10
2010-5-11.jpg

本日の亀ヶ森の一本桜情報。

2010-5-9.jpg

最近風が冷たいせいか開花に時間がかかっているようです。
まだ一枚も花びらが開いておりません。

2010-5-10.jpg

ここまでくれば開花は目前といったところでしょうか。

今日は放牧地の柵の整備が行われております。基本的に農協で管理している、宮古周辺地域の牛を飼っている人たちの放牧地となっていますので、くれぐれも作業のじゃまにならないように、牧草への肥料の散布も行われております。あくまでも観光地ではないことを頭に入れてご覧になってください。

当然牛のえさを踏みつけていることも、そしてごみを捨てると草と一緒に牛が食べてしまう可能性もあるという事をご理解いただければと思います。
牛は結構なんでも一緒に食べてしまうので、胃の中からいろんな信じられないものが出てくることがあるのです。

山もだいぶ緑になってきました。
山菜もシーズンとなり、帰りには山菜でもという事になると思いますが、こちらも山菜を採る場合には注意が必要。私有地の場合はトラブルのもとになります。






【2010/05/10 10:54】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
亀ヶ森の一本桜 2010
2010-5-7.jpg

亀ヶ森の一本桜はどうなっているのか。
田代に住んでいる手前、わからないでは申し訳ない。

しかし、今年は椎茸が急激な温度上昇で一気に出始め、暇ができないのである。

田代に住んでいるとは言っても、ここから20分以上はかかる山の上なのである。繋沢から入って、亀ヶ沢へ降りてくる、周遊コース。40分はかかるのである。

気にはなっていたので、少しの合間を見て、いや仕事を捨てて、車を走らす。

さすがに最近まで寒かったせいで写真のような状況。若干濃いピンクの花びらが顔をのぞかせていました。
この暖かさが続けば、4、5日で開花するのではないだろうか。

咲きだせば一気に咲いて、一気に散るから中々いいタイミングで見れないところが逆に人を引き付けるのかもしれない。

2010-5-6.jpg

全体的にはこんな感じ。5月6日(木)午後2時

さすがに肌寒く、遠くに残雪が見える。

この桜の保護についてよく耳にする。基本的にここは牛の放牧地であり、牛に踏まれ、風雨や風雪にさらされ今がある。これが自然の姿なのである。

当然折れることもあれば、枯れる枝もある。それもまた自然の姿なのである。この木がどうなってゆくのかわかるはずもないが、ただ人間が多く入りすぎたがために枯れたり、切り取られたり、傷つけられたりすることもまたしのびない。

自然の中で変化してゆく様を、そっと見守るのがいい。



【2010/05/06 22:54】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜の季節
2010-4-27.jpg

寒さも和らいだと思ったら急激に温度が上昇し、いよいよ畑にキノコに田んぼにと忙しい日々が続くのである。

亀ヶ森の一本桜はまだかとの電話がポツリポツリと入り始める。

中々様子を見に行く時間もなく、でもまだ咲かないだろうとのコメントをする。

昨年は5月5日には開花していたのだが、庭先のチューリップが4月30日頃咲いていることから見ても、今年はまだ咲いていないし、もう少しかかるだろうか。

2010-4-30.jpg

さてこちらも山桜だが、これは鍛治ヶ沢の山桜。滝野さんちの桜にライトアップ。桜は昼見ても、夜見ても素敵です。鍛治ヶ沢の名物がまた一つできたのであります。

椎茸が一気に開き始め、山道を往復することになり、道端に目をやると黄色やら、青色やらの草花が光を浴びて実に可憐。

2010-5-4.jpg

これは ミツバツチグリ であろうか。

2010-5-5.jpg

そして椎茸のほだ場に咲く、ミヤマエンレイソウ。(たぶん)

いよいよ美しい季節の到来ですね。



【2010/05/04 21:58】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。