FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

和解

和解

昨日、離縁を申し出られた私なのだが、何とか環境改善につとめ、和解に応じてくれたようであります。今日は朝早くから総出で蜜と花粉集めに張り切っております。女王様のご機嫌が戻ったようでございます。今日は豆腐工房にこもりっきりとなるので心配しつつ、ハチマイッターを付けようかと試してみるも、働き蜂の多さで巣門は大渋滞を起こし、このさい女王様を信じることにして、家を出たのである。午後3時ころ帰ってきて様子を見...

お願いだから出ていかないでと言えなくて

お願いだから出ていかないでと言えなくて

最近、家の小屋の木に住みついた熊蜂なのだ。何しろでかい。オオスズメバチのそれとは明らかに違うずんぐりむっくりな体に小さな羽。どう見ても飛べるはずのない蜂なのである。こいつが飛んでくると重低音のその羽音は奴だとすぐにわかる。単独で蜜と花粉を木の穴に運び込んで子育てするらしい。飛べると信じているから飛べるというのはあながち嘘ではないように思えてくる。クローバーの花にとまるたびにその重さに耐えきれない花...

ファンタンラトゥールの香りに包まれて

ファンタンラトゥールの香りに包まれて

畑の畝間を歩いていると庭のほうから芳香が漂ってくる。バラの花の匂いである。一昨年に植えたファンタンラトゥール、ダーシーバッセル、マダム高木、いっせいに開花し始めたのである。あたり一面、今までになかった香りで疲れをいやしてくれる。ファンタンラトゥールは一季咲きのバラで、この時期だけの開花となる。この淡いピンク色は目にもやさしく、花はスゥイーツのようで、実にいい香りがする。一年に一度だけみることのでき...

なあど産直オープンしました

なあど産直オープンしました

大豆の播種作業が10日余り遅れてしまっています。畑の畔道にはクローバーの花が咲いています。それにしてもミツバチたちは何処へ蜜を求めて飛んでゆくのやら、朝日に照らされて、遥か山の上をこえて飛んでゆきます。巣によって飛んでゆく方向は違うみたいですけど。テレビでも放映されましたように、いよいよ出崎産直(なあど産直)が仮店舗ではありますがオープンしました。オープニングセレモニーの前にみやこさいがいエフエム...

立ち止まってはいられない

立ち止まってはいられない

震災から3カ月、アマチュア演劇劇研麦の会も動き出した。麦の会の拠点である高浜も例外ではなく、過去の大道具から機材、資料、脚本、音源、すべてがなくなってしまった。しかし、産直がそうであったように、劇研麦の会もこんな時だからこそ演劇の灯を絶やしてはならない、ともし続けることが大事なのだと活動の再開を誓った。当然のことだが皆被災者でもある。そしてどこでもそうだが0からもう一度やり直すことになる。しかし、...

出崎産直三度再開準備完了。

出崎産直三度再開準備完了。

最近は集まれば必ずミツバチの話になってしまうと馬鹿にされつつ、日本ミツバチに癒されている毎日です。日立浜から嫁入りしてきたミツバチたちは実に頭がよい。一度教えるとすぐに覚えて仲間に伝える。しかし良すぎるがゆえにメロンの受粉作業をやってくれない。非常に苦慮しつつ、産直の立ち上げとかぶってしまい、訓練半ば。写真は第一分蜂の手塩にかけた子供たち。山の中の木の穴に移ってしまったのである。近いからいいか。何...

駅前広場とも明日でお別れ

駅前広場とも明日でお別れ

駅前広場の直売所からの帰り道に咲く藤の花。少し手前にはミズキの白い花や栃の花が咲いていた。いつも通いなれた道ではあるが、日々その風景は変化し違った表情で楽しませてくれる。さて、震災で売り場を失った出崎産直組合ですが、4月29日から駅前広場で雨にも負けず、風にも負けずテントで販売を続けてきました。いや、あまりの雨や風に二度ほど負けましたが、この駅前広場にも長居もできないわけで、明日6月8日水曜日をもちま...