FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

スポンサーサイト
No image

スポンサーサイト

山帽子

山帽子

豆腐づくりのあと、そばにある野外活動センターの林の中を歩く。ドングリの実が踏み場のないぐらい落ちていた。今年は栗もドングリも豊作の年のようだ。目的は昨日の夕暮れにレナの散歩に来た時見たヤマガの実だ、ヤマボウシが和名。赤と緑の色彩が実に美しく目を楽しませてくれる。これを写真に収めたくて来たのだ。写真を撮った後は食べてみる。種が気になるが中は黄色で甘く、たとえるならマンゴーである。子供の頃甘いお菓子な...

事務長と隊長のミツバチプロジェクト エピソード5

事務長と隊長のミツバチプロジェクト エピソード5

最近花がめっきり少なくなり、蜂の数は増えているものだから、他の巣箱に蜜をとりに襲撃を仕掛ける群れが出てきた。ほっておけば殺し合いになり、片方は全滅する恐れが出てきた。そうでなくともお互いに相当の被害になる。対策としては、2キロ以上離れた場所に移動するのが一番いいが、それも大変である。次に入口を狭くしてやる。これにより巣を攻撃された側は防御しやすくなるのだ。そして、攻撃側に砂糖水をやってリスクの高い...

心にしみる音

心にしみる音

亀岳小学校の校庭で児童のために演奏してくれた滝沢卓氏。山に囲まれたこの場所で流れる曲は秋の澄み渡る空気を抜け、周囲の山々にこだまする。心地よく体を包み込むピアノとシンセサイザーのメロディー。とにかく自然と融合するんだなァ。子供たちは何を感じただろう。音に身を任せるもよし、自分もこのような演奏家になりたいと思うもよし、いっぱいいろんなことを感じて、想像をめぐらことがとても大事なんだ。そして最も大事な...

ひらひらと

ひらひらと

ハウスの脇で洗い物をしようと歩いていると、何やら白い布切れみたいなものが、ひらひらと山の方から舞い落ちてきた。鳥かなと思ったが木にとまらずに、バサッと草むらへ落ちた。落ちた方向に目をやると、すぐそばの電柱の上に何やらちょこんと乗っかっていた。もしかしてムササビか?それにしてもネズミみたいに小さい。ムササビはもっと大きいはずだと父が言う。モモンガという言葉が頭に浮かんだ。後にネットで調べるとやっぱり...

27年ぶり両祖忌法要

27年ぶり両祖忌法要

昨日から今日にかけて久昌寺において、両祖忌の法要行事が行われた。ここ田代の久昌寺での法要は27年ぶりだという。貴重な経験をしたことになる。おそらく一生に一度もしくは二度立ち会えるかどうかでしょう。両祖忌法要とは道元禅師、瑩山禅師お二人の報恩の法要、曹洞宗を開き広めた人であり、各お寺さんから和尚さんが集まりお経をあげる様子は感動すらおぼえます。その後、震災で亡くなられた方の供養と御先祖様の供養が行われ...

産直収穫祭終了

産直収穫祭終了

好天に恵まれた宮古商人復興市、我が産直の収穫祭は歌に遊びに踊りに、大盛況で終了致しました。ご来場くださいましたお客様、そしてお世話いただきました中央通り商店街の皆様に感謝申し上げます。更に司会進行を務めて下さいました大神一さんには大変感謝しております。写真はリンゴの皮むき競技の模様。1分間の中でむいたリンゴの皮の長さを競うもの。皆さん真剣ですね。さて、カラオケはモニター付きで歌詞がわからない歌い手...

宮古商人復興市+収穫祭

宮古商人復興市+収穫祭

シートピアなあどバックヤードの入口に今年もコスモスの花が咲いていた。多分組合員が植えたもの?そしてウドもしっかりと生きていた。震災の時すっぽりと飲み込まれたはずなのに、すごい生命力である。出崎産直組合と同じだなァ。去年はここで産直組合単独で、収穫祭を行ったのだが、今年は場所を変えて、中央通りで開催することとなりました。今借りて営業している店舗の前です。今回は宮古商人復興市(みやこあきんどふっこうい...

事務長と隊長のミツバチプロジェクト エピソード4

事務長と隊長のミツバチプロジェクト エピソード4

ブンブンミツバチのうた宮古産業まつりの野外ステージでみんなあつまれ~アレアレアのリノさんとユキさんそして産直の子供たちと少しだけ大人たち。佐香厚子先生の描いたミツバチのTシャツで元気にミツバチダンス、産直組合にとって忘れられない一日になりました。会場はお二人のピアノと歌声にふんわりと包みこまれ、癒しの空間に、そして満を持して?産直ミツバチ隊の登場。私何かにつけ、隊をつけてしまうわけで、リノさんはミ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。