FC2ブログ
Welcome to my blog

隊長 !? 次は何ですか ?

スポンサーサイト
No image

スポンサーサイト

活動を始めたミツバチのお話

活動を始めたミツバチのお話

福寿草があちらこちらに春一番の花を咲かせます。いよいよ春めいた陽気になり、わが家の日本ミツバチの活動も始まりました。ハウスに植えたナバナは、食用、販売用、そして越冬したミツバチたちの御馳走として、一石三鳥なのだ。いま花のない時期に食べる花があると今後の分蜂に大きく影響してくるのである。2回から3回の分蜂が出来るのである。しかしハウスの中は苛酷で、隙間に引っかかるやつ、出口を探して力尽きる奴、花につ...

狸の熟睡?

狸の熟睡?

採り遅れたナバナの花がどんどん咲き始めた。足早にやてくる春に収穫が追いつかないのだ。それと、この暖かさで活動を始めたミツバチたちの待ちかねたご飯なのである。この写真には10匹ぐらいのミツバチが写っているはずだ。ハウスの中は日本蜜蜂の楽園と化しているのであります。しかし、外に出れずに死んでしまうものも多数。生きる為に命がけである。そんなミツバチの様子を見に歩いていると、さっき通り過ぎていったはずの場...

いわてデスティネーションキャンペーンて

いわてデスティネーションキャンペーンて

いよいよ4月も目前、この宮古にもお客さんが .com 事になろうかと。しかしながら被災地として注目されるとはおもてなしどころか、逆の立場になっているようで申し訳ない。浄土ヶ浜は松や桜はいたんだけれど、形は残されているからここにきて気持ちがほっとするという場所になるであろう。海はすっかりきれいになり、エメラルドグリーンの海に感動するかも。宮古湾内の海もすごくきれいになったことに驚いた。出崎にも仮設トイレが...

また一歩前へ

また一歩前へ

なあどの産直が本日オープンした。一年を経てようやくここまで戻ってこられた。多くの人々の努力と協力があればこその結果だ。昨年の今頃は途方に暮れていたはずだ。駅前広場、中央通り、そして出崎へ、まだ元の場所へは数十メートル先であるが、昨年この場所を自分たちの手で片づけて、外でもいいからやり直そうと誓った。昨夜は徹夜でインターネットの接続等の準備。ビールの差し入れと大雪でこの場所から身動きのできない状態へ...

笑顔に会いたい

笑顔に会いたい

寄り添うように羽を休めるウミネコたち。浄土ヶ浜でのワンカット。さて、昨日は出崎産直組合の総会でありました。新設の仮設店舗を利用しての総会は、久しぶりに顔をそろえた組合員で中は熱気があふれるのであります。この総会に合わせたかのように運命的な再会を果たすアレアレアのお二人であります。多分この曲を一晩中流しながらやってきたに違いない。「笑顔に会いたい」、この曲や活動についてはこちらのページで確認していた...

今を見つめて

今を見つめて

叔父の墓参りに山田へ向かう。思いをはせると涙があふれる。できるだけそのことは考えないように、今だけを見つめていこうとふるまう。大沢の岸壁には壊れた船が重なっていた。ここも建物のがれきが片付いた状態で時が止まっているように見える。寺では合同の慰霊祭が行われていた。お墓には多くの参拝の人。お墓参りの後、海辺の船着き場と作業小屋があった場所へと向かう。叔父さんの船がとめてあった。船は息子さんが沖へ出して...

菜の花

菜の花

ビニールハウスの中で採り遅れたナバナの花が咲き始めた。そういえば昨年の今頃はこの花にミツバチが花粉を集めにやってきていた。今年は寒過ぎて外に出ると戻れなくなりそうで、中々やってこない。というよりもハウスを開放するほど暖かな日が未だにないのである。さて、シートピアなあどの仮設店舗の話があって、様子を見に出かけた。あれから一年、魚市場は再開し、船が何隻か陸にあげられていた。この場所は一時期瓦礫の山にな...

暖かくはないけど確実に雪は融けている

暖かくはないけど確実に雪は融けている

3月だというのに未だにこんなつららが軒先に。悪い風邪に一カ月近くも悩まされ、気づいてみたらブログの更新も1カ月もやっていなかった。昨年だったらハウスのナバナはもう花が咲いて、ミツバチがやってきていた時期なのだが、今年は寒さが緩まずミツバチも大変だ。そろそろ、夏野菜の播種の時期を迎えている。この3月より出崎地区の産直が1年ぶりに復活するとのこと。とはいっても仮設店舗での再開である。シートピアなあどの駐車...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。