分蜂の季節
2013-5-25.jpg

すっかりタラソテラピー施設がなくなったシートピアなあどです。
7月6日交流施設がオープンします。
工事も急ピッチで進んでおります。私たち産直もオープンに向けて着々と準備を進めております。

構築した設備が流されてまた一からやり直しですが、周りには民家もなくなり、以前の状態に戻すのはそうたやすいことではないのだ。タラソ施設は紆余曲折、市民の健康に寄与する目的として、あれはあれで良かったのではなかろうか。健康になって病院へ行かなくてもそれを数値で表すのは難しいだろうからね。なおしてる矢先の出来事だったね。

さて、暑い日が続いております。野菜がどんどん成長します。雑草もどんどん伸びます。
この時期は日本ミツバチにとっての一大イベント?が行われます。

そうです分蜂です。

数日前から、家の周りでは分蜂ショーが見られます。

女王蜂と息子のオス蜂、娘の働き蜂(メス)が大群で一年過ごした巣を出ます。それはもうすごい音です。
始めてみると怖い気がしますが、慣れると大群の中にいても刺されることはないので近くで見れます。
但し、蜜をいっぱいおなかに入れて出ますから時々休みます。顔や体につかまって休みます。糞もします。

偵察隊が新しい家を見つけます。それは何日も前から行われます。そして決まったところで、女王蜂とたくさんの蜂が見つけた巣に向かいます。言葉は発しませんがそのコミュニケ―ションは人と同じ。

元の家には娘とその姉妹である働き蜂が残ります。女王となった娘ですが更に女王の姉妹も生まれてきます。
妹に家を譲って姉妹の働き蜂とまた家を出ます。更にその妹と続く場合があります。

おおむね2回ないし3回の分蜂が行われます。

新しい家を見つけた働き蜂は、その家が気に入ると毎日来て他の蜂が来ないように番をします。その間はあまりすることがなく、掃除をしたり、毛づくろいや鬼ごっこをして遊んでいます。
よそ者が来ると喧嘩になります。

蜂の数が増えて騒々しさが増すと、その日のうちにやってきます。大群で押し寄せ巣穴にどんどん入っていきます。

とにかく感動です。うちのやつは昨日どこかへ嫁いで行ってしまいました。
家の物件に2世帯が引っ越してきました。

山の中腹にある別荘へも新しい家族がやってきました。ミツバチに囲まれてとってもとっても楽しく農作業にいそしんでおります。

明日には娘もまた何処かへ行ってしまうのだろう。一緒に暮らしてきた家族が出てゆくのは少しさみしい気がする。
【2013/05/22 21:00】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
亀ヶ森の一本桜追加情報
一本桜の追加情報です。

桜観賞用の歩道は18日、19日の2日間限定での措置のようです。

詳細はJA、又は宮古市農業課へ

そんなこんなで今年の桜も終わりかな。

それでは田植えを続けます。
【2013/05/19 14:36】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
亀ヶ森の一本桜情報2013.5.19
一本桜が近くで見られるように歩道がつくられたそうです。

2013年の桜の花をご覧ください。

今日が満開のようです。(私は忙しくて行けないですが今朝の情報、何しろ今まで近くで見れないので状況が良くわからない)

遠路田代の亀ヶ森の山まで足を運んで下さるみなさまに大変申し訳なく、気の毒なことで、しかし私らではどうすることもできない状況ではありましたが、昨日特別に歩道のルートがつくられたとのことです。

間近で見てこその一本桜です。

但し急斜面となりますので足元にはご注意ください。

早急な?対応していただきましたJA、並びに行政の皆様には感謝申し上げます。

それ以前に来ていただいた方々には本当に申し訳ありませんでした。
来年こそは気持ちよく桜の花を観ていただけるように、地元でも考えていきたいと思います。

【2013/05/19 08:52】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
亀ヶ森の一本桜2013.5.17
満開の亀ヶ森から

2013-5-24.jpg

本日満開です。

2013-5-23.jpg

これより先近づけません。想定外のため望遠レンズありません。

2013-5-22.jpg

くる人は皆がっかりして帰っていきます。

2013-5-20.jpg

でも桜はいつものように美しく花を咲かせてます。

震災直後みんなでこの木の下で写真を撮りました。元気をたくさんもらいました。

毎年来ている亀岳小学校のみんなと会いました。でも今年はいつもと違う花見になったようです。

自分たちの地域にある一本桜は私たちの自慢の一つでもあるのです。
有刺鉄線とこの看板が国境線のように思えてくるのである。

関西方面の車が止まっていました。

宮古はこのような対応しかできないのかと、とても情けなく、恥ずかしく、悔しいです!

【2013/05/17 15:33】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
亀ヶ森の一本桜情報 2013.5.16
亀ヶ森の一本桜情報ですが、情報提供者として問題に直面しております。

まずは良いお知らせから。

ちょうど明日から週末にかけて見ごろを迎えます。何とかお休みの日までもちそうです。

残念なお知らせというかお詫び

今まで解放していた一本桜周辺の牧草地ですが、昨日から立ち入り禁止になった模様。
有刺鉄線とロープで閉じられ、立ち入り禁止の看板が立てられたとのことです。

宮古市農林課でやったとのこと(管理しているのは農協のはず?)で問い合わせてみましたが、担当者不在。
対応してくれた職員の方の説明では靴などで病気が持ち込まれる可能性があるからとのこと。
また、観光地ではないとのこと。(私の桜情報などは迷惑に違いないのだ)

理屈はわかるが、もっと双方にとってより良い対応はなかったものか。
かつて案内板まで付けてくれていた農林課と何が変わったのだろう。
あくまでも牧場ではあるがテレビや新聞、ホームページなどで毎年紹介され、これだけ認知された状況のなかで、何も知らずに足を運ぶ人は多いだろう。
事前にそういった人たちへの配慮があってしかるべきではなかろうか。

(地元の人たちのショックは大きいのだ、スケート場もやめ、一本桜も観れなぐなっと田代には人がこなぐなっつまうな、直売所さも人がこねえど野菜もつぐれなぐなっつまうな、みやごにたすろがあっこどもわがんなぐなっつまうべ、などというような会話が交わされ始めるのだ)

これだけ地元はもちろん県内外の方に愛されている一本桜を何とか保護し、観賞できる策をみんなで考えなくてはいけない時期に来たようだ。

全く見れないわけではありません。遠目に見ることはできますから今週末は来とでぇんせ。

もしかしたら開けてくれるかもしれませんしね。

ちなみに我が鍛治ヶ沢直売所でも山菜いっぱい出してますから寄っておでぇんせ。





【2013/05/16 19:27】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
亀ヶ森の一本桜情報 2013.5.13
2013-5-15.jpg

寒い日が続いております田代は鍛治ヶ沢からお届けしております桜だより。

今現在桃の花が満開の鍛治ヶ沢です。桃の花が咲くころに、ハウスの菜花を片づけると、ミツバチ達は桃の花にやってきます。桃の花の受粉が始まり、今年もいい桃が出来そうだと蜜蜂の仕事ぶりをじっと見つめる。

やがて秋には菜の花や桃の花、メロンの花、栃の花、などなどたくさんの蜜が混じった美味しい蜂蜜も提供してもらえるのだ。

さて、首を長くしてお待ちの桜ファンの皆様、本日の一本桜はこんな状況です。

2013-5-16.jpg

いよいよって感じですね。

天気が良ければ明日にでも開花しそうな感じです。今現在は一輪も咲いておりませんが咲きだすとあっという間に咲いて散るのが亀ヶ森の一本桜。

今週末まで持ってくれるといいのですが、とりあえず今日の午前中は咲いていません。期待しましょう。

2013-5-17.jpg

とにかく近くで見ると、幹や枝の迫力に圧倒されます。花もさることながら生き続け、花を咲かせ続けてきたこの桜の木そのものが、訪れた人々に何かを感じさせてくれます。

2013-5-18.jpg

それにしても牧草地にタンポポが増えたなァ。

2013-5-19.jpg
【2013/05/13 13:05】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
亀ヶ森の一本桜情報 その2 2013.5.8
2013-5-11.jpg

本日の亀ヶ森、天気晴れ。

さて開花予想は本日くらいからという事でしたが、昨日までに2度ほど雪が降りました。
まだ雪が幹には残っています。

それだけ寒い日が続いているわけで、一向に花芽が進みません。
現在の状況はこんな感じです。

2013-5-9.jpg

2013-5-10.jpg

少しは丸くなりましたが、ピンク色の花弁はまだ見えておりません。もう少しかかりそうです。

2013-5-8.jpg

花が咲かなくても見事な枝ぶりですが、ゴールデンウィークを楽しみにしていた方にはちょっと残念。

この一本桜へのおすすめルートを紹介します。

田代へは宮古から山口、宮園、そして左折します。市道です。カーナビで県道に入ると大変なことになりますので要注意。中里へ出たら橋から左折します。
そのまま亀岳小学校まで、通常はここから右折して岩泉に抜ける道路を進みますが、おすすめは直進。

そのまま走ると永光寺というお寺があります。もう少し進むと私たちの住む鍛治ヶ沢集落です。
ここに直売所があります。山菜やキノコ、野菜が出ていますのでどうぞご利用ください。自販機も有ります。
ここでお茶などをお買い求めいただき、山でのどの渇きをうるおすことをお勧めします。ただし空き缶は持ち帰ること。

もう少し走ると、野外活動センターがあります。ここでゆっくり休憩できます。管理人さんがいます。
ただし、食堂は営業しておりません。

あとは落合まで車を走らせ、Y字路で右折します。北の又集落へ進みます。あとは道なりに亀ヶ沢集落、最後の家で舗装道路から砂利道になります。しばらく走ると倒れかけの鳥居があります。まっすぐは亀岳山への登山道です。

右折します。そのまま道なりに風景を楽しみながら進みます。T字路にぶつかったら右折します。そして道なりに車は高度をあげます。更にT字路で左折します。ここが岩泉線から入ってきた道の合流点です。右折すれば岩泉線に出ます。

左折後山を登ってゆくと亀ヶ森の牧場が見えてきます。しばらく行くと左前方向に一本桜が見えてきます。

道を進んで行き、林が切れたところで車を止めます。特別駐車場はありません。一本桜の上側になりますので、眼下に一本桜が見えます。(車からは見えないかも)ガスがかかっていると通り過ぎてしまいますので要注意。

尚、牧場に付き、すべて有刺鉄線が張り巡らされております。唯一一本桜を鑑賞してもらうために、ここだけ開けてあります。あくまでも牛の放牧地であることをお忘れなく。

ゴミは捨てないでください。現在牧場は肥料まきなどで作業中ですので邪魔にならないように。道路は狭いです。牧場なので至る所に牛のふんがあります。トイレも有りません。そんなことを踏まえて風雪に耐え咲かせる見事な花と田代の高原の風景をご覧ください。もう少し上のほうに進むと宮古湾、そして太平洋の水平線が大パノラマでご覧いただけます。

開花までもう少しお待ちください。

2013-5-12.jpg




【2013/05/08 12:23】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |