作戦隊長の苦悩
2013-7-29.jpg

久しぶりの登場であります。

シートピアなあどのオープン以来実に忙しく、お客さんの要望にこたえるべく野菜作りに精を出している毎日なのである。
 さて写真のキュウリは当村上農園一押しのキュウリでラリーノホワイト(ミニキュウリ)である。キュウリの味を凝縮し、青臭みをなくした甘くて実に美味しいきゅうりなのだ。サラダでも漬物でもOK。おすすめはもちろんもろきゅうなのだ。
 マルセイユメロンの第一回目のハウスは出荷終了。出荷できないメロンは自宅用、毎日デザートは赤肉のマルセイユメロン。実に贅沢なのだ。
 トマトも当農園のおすすめ、王様トマト、大玉高級トマトのサンロード、そしてルネッサンス。トマトが空前のブーム?なんぼ作っても足りません。
 そして次なるはフルーツパプリカ、出荷までにもう少し、ピーマンならいっぱいあるよ。
更にこれからのおすすめは、ストロベリートマトハニーゴールド。この名前じゃちょっとわかりませんが、味は名前のごとく、食用ほうずきなのである。これは期待の新商品なのだ。生食でもジャムでも。

などなど、長雨にもめげず格闘中なのだが、時間が足りない。何しろ産直に出荷に行くたびに足止めを食うのである。当産直は現在2店舗運営しているのであるが、POSレジとポイントカードのクラウド運用が思うように行かないのである。
 名ばかりのIT作戦隊長であるが故、各店舗のネットワークは構築し、電話も繋ぎ、プロバイダ契約もするわけだが、更にPOSレジがつながって、交通整理をしなきゃいかんことになる。
 いかにIT化を進め、農作業に従事できる時間を作るか。我々は生産者で事務なんか器械にやらせりゃいいわけだ。当然、機械があなたのメロンが今の時間何個売れていくらですよ、なんてことは畑でわかるわけだ。
それを見ながら明日の準備ができるわけだ。
 
 百姓ではあるが、いっちょまえにポイントカードも運用するわけだ。ついでにデザインまでやったりして、たぶんこのあたりじゃ最高にいいポイントカードなのだ。何がって、ポイントカードの材質。そして100円で1ポイントの高還元率。

 お百姓さんの運営する直売所じゃ最先端を走っている?更に2店舗分のメールとどちらでもポイントが付くし、精算できるようにと要求が高くなってゆくと、そのたびに何かしらのトラブルに見舞われる。
 業者さんに任せればいいのだがそうもいかない。何しろ設備投資と運営費を抑える為に、極限まで自分たちでやってしまおうというわけだ。やすい接続料、安いプロバイダ、安いサーバー、やすい器械、更にそのすべてを組合員が奉仕するという仕組み。

 そんな中で、やたらとタイムアウトが連発、レジが思うように動かない。今回は厳しい。IPアドレスだデフォルトゲートウェイだとかそんな問題ではない。
 電話会社、ルーターの会社、レジ会社、プロバイダ、と私、5者入り乱れてのやりとりが続くのである。
 俺そんなに詳しいわけじゃないんだけど、ここらで畑にもどりたいんだけど。などと言えない状況に追い込まれてゆくのである。

 やれることはやってみよう、寝るまでネットで調べ、次の日は出荷に行ったついでに設定を変えてみる。
畑の上でネットワークの話はどうも変だ。俺はいったい何をしているんだ。他の人にとっちゃどうでもいいことかもな。などと思いつつ、最近じゃ午前に売れたのにお昼のメールにのってないなどと微妙な苦情まで。

 そろそろお手上げかなと思いきや、ネットを覗き、それも有るかと、きょうは徹底的にノイズ対策を施す。
これは少し効果がありそうだ。昔製造ラインで音響機器の新機種導入のため夜中まで残業していた頃を思い出す。

 目に見えないだけに厄介な世界である。でも周りにだれもいなくなってるというのはちょっと問題である。

 
【2013/07/29 21:05】 | 出崎産直はなあど | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |