みやこ産業まつりへおいで下さい
2013-9-29.jpg

久しぶりの浄土ヶ浜なのだ。
ブラスト用の写真を撮りに行ったのだが、ちょうど撮りたい位置に大きなステージの製作中。

こんな舞台はそうあるものではないと尋ねてみると、中村勘九郎氏の舞台があるとか。畑と直売所の往復だけだとすぐ近くで起きていることもわからないものだなァ。

写真は今度また撮りに来よう。

最近落ち着いたかに見えたクマがまた家の前の畑を歩いているのだ。足の数からして親子か?
又、蜜蜂を夕方になったら移動させる仕事が増えてしまった。それにしてもよく昨晩やられなかったものだ。
すぐわきを通っていった形跡があるのだが。

さて、今週は宮古の産業まつりが開催されますが、今年も田代の加工部会は豆腐と串団子を焼いて売りますよ。
場所は昨年と同じ、アリーナ入り口付近。閉伊川漁協さんの隣、川魚と豆腐田楽、最高だね。これ食わなくちゃいけませんね。

そしてこの会場ではsea級グルメの宮古大会が行われます。勝てば全国大会という事で、我がなあど産直も気合を入れてエントリーしております。皆さんの投票できまるこの大会、B級グルメでは箸の数で決めているようですが、ここでは投票用紙を入れてもらう方式。是非なあど産直に1票をお願いします。
コンセプトは健康食としてのseaグルメを目指しており、多くの食材で多種多様な栄養素がとれること。
年齢を問わず食べやすく、機能食品としての要素を含んでいること。そして宮古の海ならではの食材と我々産直の作っている大地の恵みをふんだんに使った、懐かしさと美味しさを追求したおすすめの逸品ですぞ。

最近ではあまりにも私が口を出し過ぎて邪魔にされておりますが、そんな「みやごのひっつみ」一度食べてみて下さい。そうです商品名は「みやごのひっつみ」です。
今なら東北の訛りも全国どこでも通じそうで、あたたか味があるよなぁなどと思っている今日この頃。

今週はなつばっぱの一言一言に泣かされっぱなしの1週間だったのだ。
【2013/09/29 19:08】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |