スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
野菜作りは日々戦いなのだ
t2017_06_24.jpg

桃太郎ゴールド 順調に生育中。
今年は何しろ、越冬のコナジラミ、アブラムシ、ハダニ、に育苗のうちからやられっぱなし。
逃げ足が速く、目に見えない。
続いて、山鳩が蒔いた大豆を片っ端から食い尽くし、いつになっても目が出てこない状態。いや、もうすでに根だけしか残っていないのである。甚大な被害だ。6羽の山鳩おそるべし。

鴉と、トンビと、すずめは仲良しになったので、ブロッコリーの青虫退治を手伝ってくれる。

t2017_06_23.jpg

続いてこちらはコスレタス、別名ロメインレタス。シーザーサラダといえばこのレタスだ。肉厚で熱にも強く、サラダでも炒めてもぱりぱりと実に美味しいのである。ただいま出荷中。

t2017_06_22.jpg

こちらはマルセイユメロン。お盆の出荷を待って、現在受粉作業中。
青肉ネットメロン、オルフェはそれよりも少し早く出荷できそう。こちらは早い奴で、卵くらいの大きさに生育中。



スポンサーサイト
【2017/06/21 19:27】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏野菜の始まりなのだ
t2017_06_06.jpg

ブルーベリーの花が咲く頃

今年も気が付いたら年半ば、野菜を育てているうちにいつしか時間がたっていたことにふと気づかされる。

藤の花が咲き、ブルーベリーの花が咲くころ、我が家に3家族の森の妖精たちがやってきた。

もうすぐ、メロンが受粉の時を迎える。今、栃の花が咲き始め、それが終わるといよいよメロンの花が咲く。

ようやく夏野菜の定植がひと段落し、作業は大豆の播種に入る。そして夏野菜の最初はミニキュウリの収穫から。

まだ数は少ないが、いよいよ店頭に。

t2017_06_07.jpg

今年の注目商品第1弾、ラリーノホワイト。自根栽培によるキュウリは大変味が良い、キュウリ本来の味と、ラリーノの甘みが楽しめる。使い勝手がいいのも特徴で、ぜひ今年こそは食べてみて。

【2017/06/05 09:41】 | 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。