FC2ブログ
in 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から

思案の日々

-1 COMMENT
AUG24-1.jpg

鍛治ヶ沢地区で設置した無人の直売所は、自販機ともに好調な売れ行きではあるが問題が出てきた。

売上金額が合わないのである。ほとんどの場合が足りないわけで、中には多い日もあるのだが要はお客さんのモラルというか、気持ちの部分に任せているわけで。かといって慈善事業ではないわけで。

地元で取れた野菜をその場で売るから安く設定しているのに、これでは生産者が泣いてしまうのであります。

なんかいい対策がないものかと思案しているのですが、決定打が出てこないんですよね。

たとえば地蔵さんをおいておくとか、監視カメラをるけるとかでもこんな田舎でカメラは気分悪いし、もっと心に訴える手段がないものかと。

なんかいい方法がないですかね。

1
  • Share

1 Comments

There are no comments yet.

たてほら  

どこの無人直売所でも同じ問題で悩んでいると思います。
交代で番できればいいんでしょうが、それもなかなか無理難題か?
客のモラルに頼るしかないのでは?

2007/08/25 (Sat) 15:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment