FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in それってどうよ

うーん微妙?

-2 COMMENT
2008-1-13.jpg


今日なあどでミズキダンゴづくりをやるというので、テカテカに氷りついた峠道、車を走らせる。
スケート場の氷よりもなめらかだ。ハンドルもブレーキも効かない。こういうときは滑るより先に車を走らせないと危険である。しかし勇気もいる。対向車がきたらどうするかだ。
普通車ならいいが定期バスやトラックだったりすると狭すぎるのだ。

案の定下りにさしかかったところでバスが来た。まったく寒いのに汗が出てくる。

さて、ミズキダンゴ作りは子供会の体験ということで募集したらしい。我が産直組合のベテランの三人が講師だ。私は作戦隊代表でカメラマンとして参加する。公社の企画ということでそっちからも3人ほど加わって下準備が進められていた。

その様子は産直のホームページでご覧いただきたい。
だんごは食紅を混ぜた赤や黄色、緑、そして白など手際よくつくられる。

10時からは準備した物を使って、子供会の児童の皆さんが指導にしたがい手のひらでくるくる転がしながら団子を作る。そして1階フロアのミズキの木へだんごをつけるのだ。
終わって2階へ戻ると、竹串に刺さった醤油だんごが。

あらあら、このだんごはミズキにつけられ、五穀豊穣祈願となるものであったはずなのだが、くしに刺さっただんご・だんご、だんご三兄弟。

どこでどう分けられたか、串に刺さって今頃は誰かのおなかの中ですね。

なんとも人生の縮図だね。どっちがいいとはいえないけれど。小正月はミズキに刺さって何ぼの世界だよね。いくら製造工程が同じだとはいっても、醤油だんごも一緒につくって食っちまおうなんて誰が提案したんだろうねェ。少なくても我々生産者はそんなことはしないよね。
伝統的行事の意味をわかってないんだよな。
体験で教えることはそういうことなんじゃないの???

なんともこのだんごがかわいそうに見えてくるのは私だけだろうか。

ほんとは真っ白にお化粧して、だんごの花を咲かせるはずだったのにね。

何もない場所だけれどここにしか咲かない花がある 
2
  • Share

- 2 Comments

There are no comments yet.

たてほら  

こんばんは、どうりで2階から子供たちが降りてくるなと思ってました。
きょうはりんごを仕入れになあどに寄りましたが、いやあ寒かったですね。
これでは身体を動かすことはないですね、メタボになる危険大?かも
そういえば入隊して訓練続いてますか?

2008/01/13 (Sun) 23:07 | EDIT | REPLY |   

taicho  

うーん微妙ですね。
正月はやっぱり美味しいもんつくるから、飲めや食えやで戻りますね。最近は腹筋プログラムのみですけど。

2008/01/14 (Mon) 10:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。