FC2ブログ
in 隊長の豆腐道

味と色は似てるかも

-0 COMMENT
2008-2-23.jpg


なんと成長の早いこと、先日植えたメロンが芽を出しました。
このメロンは昨年発芽率100%でしたから、期待してます。

キーボード叩きながら眠ってます。何しろ豆腐工房は寒くて、冷えきった体に暖かなストーブとモニターはやけに眠りを誘うのであります。

今日は豆腐をつくっていると、わざわざ宮古から豆腐を買いに工房まで足を運んでくれたお客さんがいました。美味しいという話を知り合いから聞いたとかで、なあどに買いに行ってもないので直接きたということでした。

この雪道を来てくれるなんて職人冥利につきるわけですね。
当然面識もないし、名前すら知らないであろう人が、探して来てくれる。
豆腐が呼んだということでしょうか。

有名な豆腐屋さんはそんなお客さんがたくさんいるのであろうと思われ、すごいことですね。

いつしかそんな豆腐職人になってみたいものだと思うのであります。

昨日つくった麻婆豆腐、この際これも使わない手はないか?

大豆を作り、豆腐にし、さらに麻婆豆腐にしてしまおうではないか。
田楽はすでに好評を得ているし、次はこれだな。

それにしても寄せ豆腐は売れなかったネェ。寄せ豆腐がなんなのか、どうやって食べるのか知らないお客さんが多くなったネェ。豆の味も忘れてしまった?いやわからないお客さんも意外に多いのではないかと想像される。

スーパーなどで市販の豆腐は国産大豆の本当の味がしてないんだけど、多分わからないんだよね。ていうかそれがその豆腐の味だからね。
さてそれでは、美味しい豆腐を求めるお客さんはどれを指してそういっているのでしょう。
難しいですね。個人差があるからね。

いま同じ大豆(当然ナンブシロメですけど)で2種類の木綿豆腐をつくっているんですが、お客さんによって好みが違うようです。味と食感が微妙に違うんですが、いつも買ってくれているお客さんはわかるんですね。

どちらも美味しいのですが追求するほどにわけがわからなくなる今日この頃です。
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment