FC2ブログ
in それってどうよ

カンゾウ

-1 COMMENT
2008-7-26.jpg

裏の山にカンゾウの花が咲きました。たぶんヤブカンゾウだと思われ、とにかく夏ですね。

ニッコウキスゲに似ておりますが、大分開花の季節が違います。

花が一日限りで終わるため忘れ草と呼ばれるらしい。

花が家の周りに多いものだから蝶が寄ってくる。おまけにアブラナ科の野菜がたくさん植えてあるものだから、みんな幼虫に食い荒らされる。

キャベツもブロッコリーもミズナも菜っ葉の類は穴だらけだ。レタスとの混植をやったが、問題外だ。
幼虫にも成虫にもあまりにも環境が良すぎるのである。

いっそのことアオムシを食ったほうがいいくらいだ。喜んでいるのはスズメだけ。

これはとても手ごわい。薬だって何日その効果があるか。家の周りはモンシロチョウでいっぱいだ。
ついでに栗の葉を食べる毛虫が大発生している。カシワマイマイという毒蛾のようであるが、こいつが栗の葉をことごとく食べる。

裏山の栗の木はみんな茶色になってしまった。葉がなくなっているのである。
これは大変な問題だ、このあたりではお盆に仏壇へ栗の枝葉を飾るがこのままでは飾る栗の枝がなくなってしまうのではないだろうか。

いつも出崎産直でも栗の枝が棚に大量に並ぶわけだが、今年はどうなることか。これも温暖化のための異常気象のせいなのだろうか。

地震も岩手を立て続けに揺さぶるわけで、峠のアスファルトもずれてましたね。
深夜の12時半ころは熟睡モードでとても逃げれるもんじゃない。運にまかせるしかないわけだ。
自然にはかなわないから、せめて自然にあらがわないようにしなくちゃいけないね。
1
  • Share

1 Comments

There are no comments yet.

たてほら  

そろそろお盆ですね、そうなると栗の枝も値上がりするんでしょうか?
まさかね。

2008/07/27 (Sun) 08:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment