FC2ブログ
in 中山間地の農業

鍛治ヶ沢のりんどう

-0 COMMENT
2008-9-3.jpg

鍛治ヶ沢で栽培してるりんどうの花。

鍛治ヶ沢の滝野さんの家で栽培しているりんどうです。

昨年は下閉伊地区で賞を頂いているリンドウであります。

リンドウもしっかり開花するということがわかりますね。
花びらが閉じているとマルハナバチが半びらをこじ開けて中で蜜を採取するため手を刺されることがよくあるとか。刺されるたびにアレルギー反応が強くなるわけで、これは俺向きではないかな。

さてこのブログをご覧のみなさん、宮澤賢治のなめとこ山の熊を読んでいただけましたでしょうか。
ホームページでも読めますから宮澤賢治が何を言おうとしているか一読いただきたいと思うのである。

最近では電牧を張り巡らすことで熊の被害を防いでいるところが多くなってきているようなので熊にとっても命までは取られることはなくなることになるであろう。

さて、三回目に播種したメロンが収穫の最盛期を迎え、忙しい日々ですが思った以上に美味いメロンができたと自負しているのである。買うなら今が買い時なのだ。

今日は小学校と地区の合同運動会で今打ち上げから帰ってきたばかり。
ほろ酔い気分で書いているのでさしたる内容もなく、とりあえず鍛治ヶ沢のりんどう、木綿豆腐、マルセイユメロンなど、鍛治ヶ沢ブランドの確立が少しずつできてきたなと、勝手にほくそ笑んでいる次第なのだ。

そのうち熊と一緒にモロコシ収穫体験とか、アナグマと一緒にイモ掘り体験等、できたらいいな。

そういえば一昨日、うちの枝豆が美味しいと電話がかかってきた。てっきりメロンが美味くなかったとクレームの電話かと思いハラハラしながら電話を取る次第。わが子が何か問題を起こしたかと心配する親の気分なのである。

今日は校長先生から課題をいっぱいいただいてきた。のほほんとした毎日よりはこれもまたワクワクする楽しさでもある。









0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment