FC2ブログ
in 劇研麦の会の足跡

田中茂と劇研麦の会 その27

-0 COMMENT
2008-10-28.jpg

公演まであと1か月を切った。
キャストは立ち稽古に入る。

全員での練習はいまのところ、週3回。みんな仕事が終わってから高浜公民館にかけつける。
以前は集まりもバラバラで、世間話で練習が進まないこともあったが、最近では時間どおり集まり、きっちり時間どおり練習を行う。

以前は10時、11時までやることもあったが、最近はきっちり9時半終了。周囲の民家や家庭への配慮などを考えてのことだと思うがその分、休み時間なしで内容の濃い練習が行われている。

演出の南野氏は妥協を許さない。舞台空間をいかに幅広く厚みを持たせるか、そのためにはどう動かなければいけないのか、何度も繰り返し指導する。

アマチュアではあるが彼らもすでにベテランの役者である。しかし尚、芝居としての見せるべき動き、言葉の抑揚、間、を厳しく指摘する。シナリオの中に書かれている本筋をいかに引き出し、観客に伝えられるか、そのためには何が必要か、演出家の頭の中と役者それぞれの解釈の隔たりを近づける作業が続けられる。

2008-10-29.jpg
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment