FC2ブログ
in それってどうよ

田舎では

-1 COMMENT
2009-2-18.jpg

東京べかな 山東菜の仲間である。

みそ汁に入れたりすると春らしさを感じる菜っ葉なのだ。

そろそろ、いい感じになってきた。

最近朝晩冷え込むがハウスの中は春の雰囲気が漂う。まあいつもなら2月の上旬から中旬にかけて寒さがピークを迎えるから、これで当たり前といったところ。
しかし、川に氷が張らないのはやっぱり暖かいからなのだ。

さて、昨日ごみの収集について、分別が変わるという説明が市の環境課よりあった。
だが複雑になればなるほど面倒くさくなるわけで、この地区では基本的にストーブが常備され、外では枯れ草などを燃やすのが当たりまえ。

よくわからんものは燃やしてしまえということになる可能性があるわけだ。

であるからして、分別のやり方を説明する前に、なぜ分別する必要があるのか、なぜ燃やしてはいけないのか、環境的な問題を怖いほど説く必要があるのではなかろうか。

でもって、将来的には燃やしたり、埋めたりすれば自然に帰るものを開発してほしいのである。

商品を笹の葉や、杉やら、紙で包んでもよかろう、どうも分別の問題となっているのが石油製品なのである。豆腐もパックをといわず、ボールなどで済ませてもらえばコストも浮くのである。

おそらく保存や衛生上の問題があるからここまで過剰になってきたわけだが、ゴミが肥料にでもなってくれればそれに越したことはない。

生ごみも回収しているが、これで堆肥でもつくる業者が出てこないものか。

野菜もきれいな袋に入れるとか、メロンもフルーツキャップをかぶせないと、高く売れない。
そんな見た目でしか判断できなくなった人間も悪いわけだが、これは今一度考えなければいけないだろう。わざわざ必要ないものをつけて付加価値を上げるというのだから、贅沢の極みだ。

竹のかごに直接畑から摘み取って、持って行ってくれたらこんないいことはないんだけどな。

それが将来の鍛治ヶ沢の食のあり方の一つでもあるのだけれど。
1
  • Share

1 Comments

There are no comments yet.

たてほら  

数年前、我が家も生ごみ処理機 を購入、堆肥として小さな畑の栄養源にしてます。今年は何を植えようかな?

2009/02/19 (Thu) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment