FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から

食べることについて

-0 COMMENT
2009-2-19.jpg

最近では肖像権をはじめとして、様々な問題から、個人を特定できる画像を勝手に使うことはよろしくないわけだが、マスクと帽子でわからないようなので使わせていただきます。
先生よろしくお願いします。

というわけで本日は豆腐造りの学習に、小学4年生の皆さんがいらっしゃいました。

作り方や手順、ポイントなどをメモしながら説明に耳を傾けます。

デジカメで写真も撮ります。ビデオも撮ります。驚きです。
当然今の時代できないことはないわけですが、先生がそれを子供たちに任せるところがさすがだなぁと、そしてそれを操る子供たち、いいですねェ。

で、いろいろ質問されて、いつの間にか専門的な話までしているのであります。

生のままの大豆、豆乳、にがり、そして寄せたばかりの豆腐と味を確かめてもらいます。

どんな風にして、どんな形、匂い、味のものができるか、これは実際触れてみないとわからないことなんですね。そして私たちが作って食べているものというのは、身近にあってあまり気にせず食べているものなのだけれども、実はそれこそが今の時代ではとっても贅沢なんだということ。

昨年は校長先生からメロンを買っていただき、みんなに食べてもらったそうです。昨年、田代のいいところという題で児童の皆さんに話をした際、メロンが美味しかったですかという質問したら、はい、という返事が返ってきました。
今日は寄せたばかりの豆腐を試食していただきました。美味しいと言って食べてくれました。
ものづくりをしている人間にとってこの上ない言葉が、この美味しいとい一言です。

最後に先生からどんなことを考えながら作っているのですかという質問がありました。

私は家族で食卓を囲み、みんなが美味しいさで笑顔になる。そんな風景を想像しながら作っていますと答えた。

人の幸せって、突き詰めれば、美味しいものを食べることにあるのかもしれないと思うのである。

家族で食事をする、好きな人とレストランに行く、様々なシーンで食事をするということを中心にすべては動いているように思えるのである。当然美味しいものを探してである。

食べるということは生きている以上絶対不可欠なものなのである。

であるからして、美味しいものを食べるといい気分になり、笑顔になるのである。
腹へっているときは喧嘩になるけれど、美味しいものを食べ、おなかがいっぱいになると、優しい気分になり、許せる。さっきのことはどうでもいい、そんな経験はないだろうか。

人間のみならず食はとっても大切なのである。究極は生きるか死ぬかということになる。

それだけに、食卓を囲み、お互いに満足を得ることは、ものすごく大切なことなのだと考えるのである。
0
  • Share

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。