FC2ブログ
in 中山間地の農業

メロンとトマトその2

-0 COMMENT
FEB17-1.jpg

FEB17-2.jpg


先日植えたメロンとトマトが発芽し始めました。
どっちがメロンかわかりますか。
苗床の温度管理が大事で発芽日数が変わるのだそうです。(あたりまえか)
もう少し大きくなると鉢上げとなります。

ちなみに今日は天気がよくて、とても暖かく、雪かきがとっても無駄な労力だとつくづく思うのであります。ビニールハウスの周りはまだ雪にうずもれています。

中山間地というところは非常に生産効率が悪い。当然田んぼも畑も棚状にあるわけで、さらに面積が狭く量産はできない、そこで森林資源を生かした椎茸などのきのこ栽培も行われるわけです。

お隣では椎茸の植菌が始まりました。秋から冬にかけてナラ科の木を切って積んでおいたものに、ドリルで穴あけし、菌の入った駒を打ち込みます。
これが終わる頃には収穫の時期にはいります。基本的に多品種少量生産であっても同じサイクルで通年出荷できることが望ましいのですがそれが難しいのである。ましてや豆腐づくりなどはじめたものだからなおさらどうなることやら。

で、明日はラジオで水越さんに寄せ豆腐を出したらどうかと提案がありましたのでやらせていただきます。
大豆はナンブシロメと秘密の品種(昔からの?)1:1のブレンド、ほんのり甘さと大豆の豆らしい味を出せるはずとブレンダーの隊長は思ってりるのですあります。
さらにカニだし(水越アナ絶賛?)、宮古の塩(大塚アナ提案?)、そして醤油の三つの味が楽しめる設定。

そういえば私、先日、変な飴を食べたら舌がしびれて、それ以後味がわからなくなりました。おまけにそれが炎症を起こして、痛さでろれつが回りません。水越アナの質問には痛さを絶えながら、長坂さんには断ったのに。
私、只今チャングムの状態になっております。(今日放送あったよね)
でも美味しいものを出しまっせ。

毛ガニまつりとシートピアなあどに明日はおでェんせ。





0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment