FC2ブログ
in 劇研麦の会の足跡

田中茂と劇研麦の会 その43

-3 COMMENT
2009-11-9.jpg

劇研麦の会、定期公演、笛吹き峠が無事終了いたしました。

今年は昨年以上に良かったとの声が多かった公演となりました。ご協力いただきました方々、並びにご来場くださいました皆様へ感謝申し上げます。

今年は新型インフルエンザの危機的状況の中で、何とか公演を開演できたことは劇研麦の会の持つ何かしらの力を感じるのであります。

来年はどうなることやらと言いつつ、六十数年、また来年はどうなることやらではありますが、意欲に燃えるメンバーがいる限り、麦の会は不滅のようです。
もしかすると、これから何回かほかの地区でも公演することができそうな感じがしております。

多くのみなさんの目に触れ、感じていただける機会が増えることを期待しております。
ちなみに公演をやってほしいという方がおりましたら、ご連絡ください。取次ぎいたします。

しかし毎回のことではありますが、仕込み、リハーサル、メイク、本番と、この間に流れる時間と空気がとてもいいものだなあと感じる次第であります。
役者さんの中には、これが終わったら何もすることがなくなってさみしくなると話していましたが、確かにそうだ。こんな充実感、達成感はなかなか普段では感じることができないのだ。

楽屋の風景を1枚

2009-11-10.jpg

楽屋にドーランのにおいが漂い始めると、にわかに緊張感が増してくる。開演まであと1時間、ベテラン役者さんでも笑顔の中にも緊張感が見え隠れする。

長年音響を担当する私も、やっぱり緞帳の上がる直前は手に汗がにじむのでありますが、この時間帯の楽屋の風景はほんにええ雰囲気だでやァ・・・・・。

観客のみなさんは親子の愛をどのように感じてくれたのでしょうか。

なかなかいい芝居でしたよね。 

今回もまた、ひとつの難局を乗り越えたようであります。
今年は中止しようかと思っていた矢先に、新加入の申し入れが、これも何かのお導きか。
田中さん、田代さん、大竹さんが何か仕組んだに違いないなこりゃ。

さて来年はどんな芝居が見れるのでしょうか。実に楽しみになってきました。



3
  • Share

3 Comments

There are no comments yet.

たてほら  

私の息子も見に行きましたよ。おもしろかったと言ってました。

2009/11/09 (Mon) 22:58 | EDIT | REPLY |   

たてほら  

わたしはマラソンでグロッキー状態、帰ったら寝てましたけどね。

2009/11/09 (Mon) 23:00 | EDIT | REPLY |   

隊長  

Re: タイトルなし

マラソンお疲れさまでした。
公演会場に向かう道で多くの参加者や、沿道の応援の方々に驚きました。
走ることの好きな人、演劇を演ずるのが好きな人、それを見るのが好きな人、いろいろな方がいらっしゃいますが、何分宮古は人口が少ないですから、運営する方はなかなか大変なのだと思います。

2009/11/10 (Tue) 16:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment