FC2ブログ
in 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から

冬将軍がやってきた

-0 COMMENT
2009-11-19.jpg

日中から寒く、温風ヒーターを焚きながら工房でパソコンと向き合っていたが、翌朝山は雪化粧。
直売所に向かう峠道は、2日たった今でも雪が融けずに残っていた。

いよいよ厳しい冬がやってきたようだ。
こうなると、一番気になるのが豆腐づくりの水の冷たさである。
豆腐にとっちゃ最高なのだが、作業する身になると考えただけで切れるような手の痛さが思い起こされる。

これから5か月、長い冬が続くのである。
あの寒さ、冷たさを考えたら、個人的には温暖化賛成なのだ。あくまでも環境問題を別にしての話ではあるが。とにかく寒いのは体に良くない。野菜は育たない。
寒いと灯油をどんどん燃やすが、温かいと、あまり必要なくなってくる。ちょっと矛盾しているようにも思えるがどうなんだろう。

寝るときに湯たんぽが欠かせない季節がやってきた。

明日の水仕事に負けぬよう、せいぜい今夜は体を暖めておこうではないか。
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment