FC2ブログ
in それってどうよ

龍神崎展望台から

-1 COMMENT
2009-11-28.jpg

宮古漁港、魚市場。

魚市場周辺の写真がほしくて龍神崎展望台へ向かう。
浄土ヶ浜の駐車場へ向かう道路の脇から階段が続いている。
すぐ目の前だし、ちょっと何枚か撮るだけだと小走りで駆け上がってみたが、最近歩くこともしていない私にとってはすぐに動悸、息切れ、いきなりペースダウン。

70キロ以上もある体を、前というより上に持ち上げてゆくには自分の体といえども大変な負担を強いられる。子供のころは駆け上がっていたような気がするが、そんなイメージと体の動きは反比例して、もどかしさを感じる。そういえばこのところ山にも登っていないし、体力はどんどん衰えてしまっているのだ。

しかしこの展望台に立つと、その疲れを忘れてしまうほどの見事な眺望だ。
ここからは市場周辺から宮古湾まで見渡せるのである。
あまり知られていないようであるが(個人的な見解です)、ここから見る宮古は実にすばらしい。
宮古が港町であることが実感できるのである。

2009-11-29.jpg


何枚か写真を撮っていると、突然シャッターが切れなくなる。このところバッテリーの調子が良くない。何年も使っているからそろそろ替えどきなのだが、決まってこれからという時にだめになりやがる。

予備電池を用意するほど使うわけでもないからと使い続け、もう限界のようだ。
価格を調べてみるとなんと8000円もするらしく、やけに高いなァと思う。
カメラがソーラーパネルで出来ているようなものでも出てくれれば、いざという時には役に立つかもしれない。とにかく良いシーンでバッテリーがないとかメモリー不足とかでは悔やんでも悔やみきれないのである。
息を切らしてやってきていればなおさらだ。こんな時に限って三脚も壊れた。
鼓動と呼吸の激しさで手ぶれを起こす。

備えあれば憂いなし。日頃の確認と手入れが肝心のようである。



1
  • Share

1 Comments

There are no comments yet.

たてほら  

私もしばらく登ってないですね。
浄土ヶ浜へはちょくちょく行くんですけどねぇ。

2009/11/30 (Mon) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment