FC2ブログ
in 隊長の豆腐道

カラータイマー

-0 COMMENT
MAR6-1.jpg


豆腐づくりも週2回になり、時間にしばられることが多くなった。

それは大豆を事前に水につけておく必要があるからだ。
この作業は豆腐のできに大きく左右する。

時間と温度の計算式があるわけだが、要するに一日前から準備が始まるわけで、となると翌日はその水分を充分に含んだ大豆が今つくると美味しいよとサインを送る。

であるからして、どこ居ようが、何をしていようが、大豆にあわせることになる。
それはウルトラマンのカラータイマーのようなもので時間が来ると、大豆のもとへ「シュワッチ」といいつつ、その場を去らねばならないのであります。

水に大豆を入れた瞬間から「ピポッ・ピポッ」とカウントをはじめているのです。ウルトラマンは週1回であったが、私は週2回、今日もレストランで久しぶりに会った工芸の会のメンバーとレストランでコーヒーを飲みつつ、話の途中で「ピポッ・ピポッ」、スペシューム光線を放ち、その場から飛び去るのでありました。

ウルトラマンは結構つらかったのね。思わず同情してしまうのです。

日々温度が違うのでこの次期は特に時間調整が難しいのですよ。
うまい豆腐づくりは大豆とのコミュニケーションなのだ。

0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment