FC2ブログ
in ブラスティング・アート

3月という季節

-0 COMMENT
MAR12-1.jpg


3月になって寒い日が続いている鍛冶ヶ沢から。

寒くてもハウスの中ではメロンの苗がすくすくと育っています。
ちょうど1ヶ月、本葉も立派に広がり始めてます。

この時期は卒業の季節、年度末ということもあって、転勤や退職などもこの季節。
ということで今日は本職であります、ブラスティングアートのご紹介をさせていただきます。

MAR12-2.jpg


これは、宮古の記念としてフォトフレームに浄土ヶ浜を彫りこんだものです。記念の贈り物として、贈る人の気持ちが伝わりつつも、さりげなく、いつも使えるもの、飾れるものがいいですよね。
そこでお奨めなのがブラスティングアート。

既製イラスト、ロゴ、手書きのもの要望にあわせて自由に作れるのであります。写真だってOKです。
書体(フォント)も色々有り、英文字だったら名前も日付も普段使いに違和感ないし、オリジナルデザインの贈り物ができるのですから、もらったほうも嬉しさは何倍にもなりますよね。
私のためにつくってくれたということですから。

エミール・ガレはデザインを考え、ガラス職人にそのイメージを作らせたわけですが、それと同じことでデザイナーはあなた、そして私は彫刻職人としてそのイメージを実現することにあるわけで、今までは既製のものにメッセージカードを付けるなどでしか伝えらなかったことを贈り物自体に刻みこむことで、物と気持ちや想い出が一体化することになるわけです。

そんなブラスティングアート商品を是非ご利用してみてはいかがでしょうか。素材は注文でも、持込でもOK。
アイデアしだいで素敵な贈り物ができること間違いなしです。

ご注文はこちらから


newimage1.gif

0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment