FC2ブログ
in 劇研麦の会の足跡

田中茂と劇研麦の会 その44

-1 COMMENT
2010-9-13.jpg

先日麦の会から今年の定期公演の台本をいただいてきました。

今年の上演作品は田中茂脚本、「さらばうみねこ島」題名は聞いたことがありましたが、その内容は初めてのこと、まずは脚本を読んでこの作品が何を表現したいかそこを読み取ることが大事なのであります。

詳細は後ほど練習の模様を交えながら紹介していくことにして、うみねこ島のある浜の人間と開墾の人間、そして行政の人間、それぞれの立場で観光開発について話題が進んでゆく。
一昔前にあったような話ではあり、問題提起されているようなところもあるが、面白いのはその人間模様なのである。

今回は登場人物も多く、はたして南野演出はいかなる戯曲に仕上げるのか、非常に楽しみであります。
定期公演は11月14日

今回は効果音も出番が多く、うみねこの鳴き声が何度も出てきます。いかに自然に、動きのある音が作りだせるか、というところ。

それにしても昨年の笛吹き峠からもう一年が過ぎ去ろうとしているのであります。

ちなみに今年も産業まつりに出店します。豆腐ステーキとブラスティングアートどちらも出します。

1
  • Share

1 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/26 (Sun) 23:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment