FC2ブログ
in 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から

スギ花粉と植菌

-0 COMMENT
MAR22-1.jpg


椎茸の植菌が始まりました。
スギ花粉とともにやってくるこの作業は、大変なのであります。

原木椎茸の栽培は、秋から冬にかけて切り倒したナラ科のほだ木に、3月頃、ドリルで穴を開け、椎茸の種駒を埋め込みます。

この時期しばらくはこの作業に明け暮れることになります。

発電機とドリルの回転音、駒を叩くカナヅチのコンコンという音が山間に響き渡ります。
しかし、一年ぶりのこの作業、例によってドリルで穴あけ担当の私、右腕が段々上がらなくなってくるのであります。

夜になると腕から首の筋肉が痛み出し、日頃腕を使っていないことがよくわかる。

しかし、この作業も今年は中断し、メロンの定植をやらねばいけないわけで、待望のメロンがもはやスタンバイOKの状態であります。

ブラスティングアートとホームページの製作はは当面夜の仕事になりそうです。

豆腐はいつもどおり、水曜日と土曜日には出しますので宜しくお願い致します。

山肌にとっても小さな春を見つけました。

MAR22-2.jpg

0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment