FC2ブログ
in それってどうよ

金の卵

-3 COMMENT
MAR22-3.jpg


私が幼かった頃、中学を卒業すると、金の卵といわれ、この駅から就職する為に多くの若者が旅立っていった。

今、この宮古駅は当時のような賑わいは見られない、しかし当時の面影は今も尚、この場所には残っているように思えた。

いつのことだったろうか、出会い橋を通ると、雪の降りしきる宮古駅がとっても幻想的で、この場所が銀河鉄道につながっているのではないかと思うような風景を目にした。
そのときからこの場所で夜の宮古駅を撮りたいと思い続けてきた。

そして今日そのチャンスがあったのだ。
ちょうど息子が就職の準備で一緒にやってきたその合間に来たのだった。

少なくはなっても、この場所から新しい生活へと旅立ってゆく若者はいるのだろう。そんな別れを幾度となくこの駅は見送ってきたのだ。
いや、学生の頃からずっと見ているのだ。

この駅は若者達の夢を乗せ旅立つ銀河鉄道へとつながっているに違いないのだ。
3
  • Share

3 Comments

There are no comments yet.

シャレード  

夜の駅舎、いいですね。ロマンを感じますね。
明かりの届く狭い部分が、見つめる人のこれまで生きてきた人生に対する色々な想いをぎゅっと凝縮して照らしているからだと思います。
昼に同じ場所から同じ駅舎を見てもあまりロマンを感じません。何故でしょうか。周りが見えすぎて、自分の思いに集中できないからだと思います。

2007/03/23 (Fri) 00:44 | EDIT | REPLY |   

隊長  

少し降った雨が線路をぬらし、それが又なんともいえない雰囲気をかもしているんですよね。壁紙にと思ったのですがあまり大きい写真はアップできませんでした。

2007/03/26 (Mon) 09:08 | EDIT | REPLY |   

夏油のジャッカル  

駅の写真を見ていたら若かりし頃の旅立ちを思い出してしまった。これからの希望と不安が交錯し何とも言えない気持ちで汽車に乗車した思い出が甦ってきた。なんて感傷に浸ってみました。
 あの息子が本日入学式、早いもんです。気候も良くなってきましたね。そろそろ「もぞもぞ」はじめますか?

2007/04/06 (Fri) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment