FC2ブログ
in 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から

ウメとウグイス

-0 COMMENT
2011-04-08.jpg 寒い朝が続いてもウグイスはいつものようにやってくる。やがてきまったように梅の花が咲き始める。

毎年のように繰り返される風景がそこにある。

でもそんな風景も実は人間と自然との共生の中で培われたものなのだ。

里山を作り維持し、梅の木を手入れして感じることのできる風景なのである。

しかし時として自然は猛威をふるう。

人間が踏み込み過ぎたのか、自然が人間の領域を侵したのか。

共生することのむずかしさ、共存共栄のむずかしさを改めて感じさせられた。
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment