FC2ブログ
in 出崎産直はなあど

なあど産直移動車準備中

-0 COMMENT
2011-07-31.jpg

アフリカンマリーゴールドと日本ミツバチ。
淡いクリーム色のマリーゴールドで匂いもなく、庭がやわらかい色につつまれ、長く楽しめます。

さて、出崎産直の移動販売プロジェクトがスタートしましたがその後の状況を内緒でご報告。

移動販売トラックが到着しました。とはいっても本当にただのトラック。
ここからが出崎産直の真骨頂。

組合員の個々の技術を結集すれば何事もできるのである。
何しろカネをかけて設備したものがすべて流され、かける金もなく、いかに安く仕上げるかという事。

IT作戦隊はこんなこともやってしまうのである。

2011-07-32.jpg

トラックの荷台に屋根を製作中。そして両側と後ろの3方向を開いて使うようになるのだ。

私も充電ドライバーを持参でねじ締めに参加。調子に乗ってねじを締めたら扉が開かなくなってしまった。
そんなことも次の作戦会議のネタになるのだろうなァ。

2011-07-33.jpg

中々いい感じじゃないですか。

さて次はこの車体に文字とイラストが入ることになっておりますが、K.Aさん準備は宜しいでしょうか。

そして、出崎産直のシンボルが事務局長と私の強い要望で?無理やり?強引に?
日本ミツバチに決定致しました。

日本ミツバチは私たち生産者にとって計り知れない貢献をしているのである。果物を始め実のなる野菜の数々は、実はミツバチやマルハナバチをはじめとした蜂たちによってもたらされているのである。

そして、この蜂たちがいるという事は安心安全のバロメーターでもあるという事。

更に、女王蜂を中心に家族で知的な暮らしを継続的に争いもなく続けているという事。こちらから手を出さなければ攻撃することもなく、お互いに毛づくろいなどをしたり、追いかけっこをしたりと遊んでいる姿も実にかわいい益虫なのである。

そんなことで、ミツバチが皆さんのところへ作った野菜をお届けします。

実に理にかなった選択ではないのだろうか。

いよいよ発進まで秒読み段階に入ってきたようであります。



0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment