FC2ブログ
in 日本蜜蜂部隊結成

事務長と隊長のミツバチプロジェクト エピソード2

-0 COMMENT
春に咲くはずのキンリョウヘン(東洋ラン)の花が

2011-09-42.jpg

日本ミツバチの分蜂群を引き付ける匂いを出すキンリョウヘンは、日本ミツバチ愛好家にとっては無くてはならない花となっている。昨年秋に購入したがどうもおかしい。匂いもよく観賞用としても使えるからまあいいか。

日本ミツバチにぞっこんの私たち、出崎産直まで巻き込んでお店の中までブンブンミツバチ状態になってきました。

ますます、野菜や果物やお花を作っている農家さんのお店みたいになってきましたね。で、ブンブンミツバチのうた、事務長が利用許可をいただけるようコンタクト開始。何しろ事務長の行動力には驚かされます。
その行動力でミツバチに8か所も刺されて大変な目にあった話はそのうちに書くことにして。

早速アレアレアのリノさんとユキさんさんからお返事いただいたのであります。

”この度はとても素敵な企画に私達の音楽を、と仰っていただきとても光栄に思います”

そして、ホームページでトラックの写真を見て、とってもかわいい、曲とぴったりなどの感想。
音源を送ってくれるとのお話。

”このようにお声をかけていただき、とても2人嬉しく思っています。
いつか演奏にも伺えたら(その時はぜひ振付けも!)とも思っています♪
宮古の方達にもお会いできたら嬉しい。”

というお返事でした。

ミツバチがいつしか横浜まで花粉を運んでくれたのです。

ここでミュージシャン、アレアレア(Arearea)のお二人について触れておかなければいけないのですが、私が書くよりもオフィシャルホームページをご覧頂いた方がよろしいかと思いますのでこちらをご覧ください。
そしてアレアレアの公認ファンサイトはこちらです。

お二人は3.11の震災の支援活動も行っており、ユカタプロジェクトやポカポカプロジェクトなどにも取り組んでいます。

さて、その後の情報交換を重ね、スケジュール調整を行い、いよいよアレアレアのお二人が宮古に来てくれることが決定しました。

日程は宮古産業まつりに合わせて、10月1日、更に、ステージで午後1時より歌っていただけることも決定したのであります。産直組合の子供たちにも一緒に踊っていただきます。

そして移動販売にも同行していただけるようです。

移動販売車とお店のほうでこの曲を流していますが、お客様にも評判がいいのであります。そして生産者の皆さんはお店で畑で皆、口ずさんでいます。

ついつい口ずさんでしまうんだよな。この曲かけて走っているから誰もが耳にするし、多くの子供たちに楽しんで踊ってもらいたいのであります。

ちなみに明日、練習会だよ。

そして次は踊りの服装はどうしようかと考える事務長と隊長なのであります。ミツバチプロジェクトは当のミツバチをよそにとんでもないことに。










0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment