FC2ブログ
in 中山間地の農業

我が家の畑から

-0 COMMENT
2012-8-10.jpg

今日はなあど産直で買える我が家のこだわり商品ラインナップのご紹介

まずはマルセイユメロン。赤肉で口の中に広がる味と香りが甘いだけのメロンとは一味違います。

2012-8-14.jpg

続いてはトマト、トマトは2種類。写真はルネッサンス(サカタ交配)皮も果肉もやわらかく、フルーツみたいな甘さにトマトの味がしっかりと、実にいいのど越しなのだ。二日酔いには最高だとある人が言ってました。
そしてもう一つが言わずと知れた王様トマト。うちのは麗夏という品種。大きくて赤く熟してから収穫します。甘さと酸味が抜群のトマトです。おいしいトマトってこういうのを言うんだろうね。
いずれも水と肥料の管理がむずかしいがそれだけにおいしいトマトになるってことだ。

続いては、ナス3品種
一つ目が長ナス。太くて長い、そして皮が軟らかく、甘いのが特徴。何にでも使える。

2012-8-11.jpg

二つ目は、水ナス。これはアクが少なくサラダなどにも使える生で食べられるナス。水分もたっぷり、カプリほおばると、フルーツみたいな味が口いっぱいに広がります。畑でのどが乾いたら、こいつを丸かじりするのが熱中症対策だ。こいつは煮崩れがしにくいため、煮物にも最適。甘さが料理を美味しくします。

2012-8-12.jpg

三品目はちょっと変わったナスですが、品名はマー坊。その名の通り麻婆ナスに最適。味が濃厚で油との相性が抜群。炒め物にはもってこいのナスなのだ。細くて長いから調理しやすい。ぶつ切りでOK。

2012-8-13.jpg

続いてはトウガラシ。こいつも生で食べられるトウガラシ。わかどりだと辛くない。収穫のタイミングで辛くもなる。基本マイルドな辛さなのでサラダから香辛料としてまで色々な使い方ができる。激辛が主流だがこれはどなたにでもマイルドだぜ~。

2012-8-16.jpg

そしてこちらはシシトウ。夏のスタミナ作りにもってこいのシシトウ。天ぷらでも、炒めても、煮ても、とにかくおいしくいっぱい食べられる。

2012-8-15.jpg

もっとありますが今日はここまで、食べ方を工夫して野菜の豊富なこの時期をぜいたくに楽しみましょう。





0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment