FC2ブログ
in 劇研麦の会の足跡

劇研麦の会 国民文化祭出場その3

-0 COMMENT
2014-11-7.jpg

リハーサルも終わり近くのホテルへ、我々が泊まるホテルには10か国ほどの人たちが小坂町に研修に来ていた。
1か月半ほどの滞在だという。

この町は古さと新しさがいい形で融合してる町なのだ。

明日の本番を控え、みんなでミーティングを少々。酒が入りだすと脚本の解釈を私なりに。などと話し始めると、明日を控えたキャストの面々の役作りが狂い始める。

やっぱり最後は陽子が磯吉の胸に飛び込むのが今のトレンディドラマだろうとか、政子は出戻りで太吉を誘惑してるんだから悪女なのだ、もっと魅惑的で怪しい女なのだ。などといいたい放題の俺なのだ。

そんなこんなで役者の面々わけがわかんなくなってきた。俺が悪いと細越氏が言われるが、そういう本人も楽しんでいるのだ。
だんだん酔っぱらった俺たちは言いたい放題で盛り上がってゆくのである。明日どうなるのだこれは。
夜の更けゆく小坂の街を窓越しに、街に出て飲みたかった俺は、心残りを抱きつつ、自分の部屋へと帰ってゆくのであった。

0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment