FC2ブログ
in 未分類

田代の紅白歌合戦2014 その1

-0 COMMENT
2014-11-29.jpg

宮古に朝日が射し始める。だいぶ日の出も遅くなり、ちょうど宮古に向かう途中に見ることができる。

いよいよ今年もあと一カ月。今年もこの時期になると紅白歌合戦の話があちらこちらで話題になる。
田代の師走の風物詩になりつつある、紅白歌合戦なのだ。

今回も地域創造基金の助成を受けて開催されるわけだが、今年の開催は12月21日(日)午前9時開場、午前10時開演、午後2時終演の予定、その後交流会が行われ、この日田代は一日中ノンストップで盛り上がるのだ。

実際には前日もリハーサルが行われるわけで、仕込みはその前日になり、3日間はとてもハードな時間となる。

が、出場者は何カ月も前から曲や衣装やいろんなことを準備し始める。何しろ出場者はこの時はスターなのだ。

そして踊りや芸を披露する団体は、集まって練習を行う。我々TOP(田代おもしろプロジェクト実行委員会)のメンバーはその何ヶ月、いや、終わったときから次の準備に入る。

何しろすべてを自分たちで考え、作り、実行することが目的を達成するための手段なのだ。であるからにしてそのプロセスが大事なのだ。それは当日観ていただければわかってもらえるに違いない。そのプロセスこそがコミュニティを形成する第一歩なのだ。

我々は限りなく非日常の世界をすべての人に味わってもらうためにはどうするか、その日まで考える。

スタッフ、出場者、お客さん、すべての人がそれぞれの役割の中で楽しまなければこの企画は成功とはいえないのだ。

実行委員のメンバーは7名、あとは地域の各組織のメンバーがバックアップをしてくれる。それが実に感動的なのだ。

実行委員会は通称TOP、と呼び、この実行委員会の役割を称して、to projectと呼ぶ。正式名称は田代おもしろプロジェクト実行委員会。面白いことから田代を元気で活力のある地域にし、豊かな心と、郷土愛を育むことを目的としているのだ。

それでは次回からその現場の様子をリポート致しましょう。

0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment