FC2ブログ
in 隊長の豆腐道

豆腐屋さんのドーナツ工房準備中

-0 COMMENT
2014-2-13.jpg

豆腐をつくり始めて早12年、いつかはやろうと夢見ていたドーナツづくり、いよいよ実現するときが近づいてきたのであります。

ふうせつかさんの豆乳ドーナツを食べてから、うちの豆乳で作ったらどんな味のドーナツができるんだろう、いつかはつくろうと思い続けていたのであります。

そんな願いは思いがけないことから急転することとなった。

昨年末、紅白歌合戦の企画を考えながらパソコンに向かっていた。そんなとき何気なく覗いたヤフオクでドーナツカッターを見つけたのである。新品ではとても高価で手の出ない金額、何度か業者さんに見積りやら、問い合わせやらしていたのだがどうにも購入まで踏み切れないでいたのである。

そんな折、ネットオークションでの偶然の出会い、これは何が何でも落札せねば、締め切り時間まで、私を入れて3名での入札金額の攻防が続いたのであった。これは絶対に落とさねば、あとにも先にもこんな機会は無い、この偶然は私に今がその時だと導いてくれたものに違いない。

そんな思いが通じたか、私に決定した。

それから、菓子製造の為の準備に入った。まずは建物と加工の為の厨房施設、そして製造許可の申請。
それと並行して、試作を進める。

菓子製造の許可は取得するが、とにかくドーナツに特化した製造をと決めた。

そして俺の思いを込めてつくった大豆を使い、こだわり抜いてつくった豆腐と豆乳、そしておから、これらを使って、まずは寄せ豆腐と豆乳で作ったドーナッツ、そしておからと豆乳で作ったおからドーナッツ。このふたつで勝負を挑むのである。

工房名はドーナツ工房 「たまゆら」(玉響) 意味は次回のこころだ。

0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment