FC2ブログ
in 隊長の豆腐道

ドーナツ販売への道のり

-0 COMMENT
2014-2-19.jpg

アジミナが寒さで生長しません。なのにどうしてハコベだけがおおきくなるの。

いよいよ、菓子製造の許可をいただきました。
ここまでは意外にすんなりと進んできたわけで、わたしも一応豆腐製造の許可、食品衛生責任者の認定、など色々携わってきたことで全く初めてのことではなかったのだ。

さて、ここで明日から販売とはいかないわけで、パッケージして売るためにはそれなりのハードルが待ち受けているのである。まずは一括表示。名称や原材料、内容量、消費期限、保存方法、製造者等の表示が義務付けられているのである。
まずポイントとなるのは原材料であるが、多い重量のものから順に記載しなければならない、豆腐ぐらいなら簡単だが、美味しいドーナツとなるとそう簡単ではないのだ。

そして、消費期限。消費期限と賞味期限の違いはご存じだろうか。短いものは消費期限、長いものは賞味期限、簡単に言うとそんな感じ。詳しくは消費者庁のページをご覧いただきたい。ドーナツは消費期限という事になる。

消費期限を決めるのも、食ってみて決めてもよさそうだが、しかるべきところで検査をしてもらい設定することが、お客さんに対して間違いのないことであろう。

これらをクリアしていよいよ出せることになるが、品質はそれで決まるわけではないので、味や形、ばらつきの無いものをお客さんに提供することが大事かと思うのだ。

菓子製造も職人のなせる技なのだ。

熟練あるのみ。

2014-2-18.jpg




0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment