FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 唐臼の郷 鍛冶ヶ沢から

亀ヶ森の春

-0 COMMENT
APR26-1.jpg


亀ヶ森の除雪が終了したとの話を聞き、春を探しに昼休みにカメラを持ち出した。
牧場への道路の除雪作業は市の農業課で行なっているらしいが、今年はいつになく雪が少ないと感じる。一本桜までの道のり、道路に雪がないのである。
その影響かどうか、今年はどこの川にも魚がいないと聞く。田代だけではなかったのだ。

木立の中に射し込む光をいっぱいに浴びて、新しい緑が輝く。
標高1000メートル近いこのあたりにも、春はやってきていた。
しかし、一本桜はまだ目を覚ましたばかりといったところか、芽のふくらみすら感じられない。
例年通り5月の20日頃になるのだろうか、撮影しながら根のむき出しになった部分が年々広がっているように感じた。

APR26-2.jpg


風がつよく、その分空気が透明で、空の青さと雲の白さが、清々しさを感じさてくれる。小川沿いに木立の中を歩くと風もなく、暖かい。
草のなくなった桜の根っこだけが痛々しさを感じるが、牛に踏まれ、風と雪に耐えてきた分美しいのであろう。しかし人に踏まれることは過去にはなかったことなのだ。そういう意味では手を差し伸べることも必要なことかもしれない。

APR26-3.jpg


帰りに、川沿いにいつも咲く、カタクリの花を見つけた。そうかこのあたりはもうこんな季節なんだ。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム

0
  • Share

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  
  • 除雪除雪(じょせつ)は、主に積雪地において交通や場所の確保など冬季の円滑な社会活動の運営を目的として、雪や氷を除くことである。家の出入口や駐車場など比較的小規模なもの、階段など機械の入れないところは、人力で行なわれるが、道路や線路 (鉄道)|線路などで、積雪
  • 2007.07.28 (Sat) 14:47 | 日本の心-四季折々の風情を感じ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。